FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS アギーレ監督初陣は黒星スタート

<<   作成日時 : 2014/09/05 21:58   >>

トラックバック 3 / コメント 2

ブラジルW杯が終わって早1ヵ月あまり。
アギーレ新監督就任後の日本の初試合は札幌ドームでウルグアイとの親善試合。。

代表未経験の選手を複数召集するなど、バラエティに富んだ、今回の代表メンバー。
国際Aマッチで与えられた選手をモノにする選手が出現するのか。

スタメンは以下の通り。
GK:川島
DF:長友、森重、吉田、酒井宏、坂井
MF:田中、細貝
FW:本田、岡崎、皆川

試合は2−0でウルグアイの勝利。
前半、後半と守備のミスを突かれての失点。
攻撃面では初召集の皆川、武藤両選手がシュートを撃つなど、いい場面もあったが得点には至らず。
アギーレ監督の初陣を白星で飾る事が出来ませんでした。

新監督になって間がなく、最初の試合でしたが、何だかよくわからないまま試合が終ってしまいましたね。
凡ミスから2失点する、セットプレーからも得点の雰囲気なし。
初召集の選手でも皆川、武藤はいいシュートを撃ったけど、DFの坂井選手は自らのミスから先制点を献上してしまう失態。
所属チーム(鳥栖)でもレギュラーじゃないみたいだし、まだまだA代表のレベルに達していない事を確認しました。

せっかくのFKにしても本田選手が悉く壁に当てていた。
以前は、あんなFKの精度が低くなかった筈なのだが、いつから、あんな風になってしまったのでしょうか?

次は9日にベネズエラと対戦。
ウルグアイに比べると実力的に落ちるかもしれませんが、日本にとっては格上の相手。
次は、どんなメンバーで臨むのかわからないけど、今を戦える選手の見極めだけは確りやってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SAMURAI BLUE14ウルグアイ戦!1つのミスが世界との差を突きつけられミスで自滅してロシアへ...
5日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が札幌ドームで行われ、0対2でウルグアイに日本のミスを逃さず決められ世界との差を痛感してロシアを目指した戦いがスタートした。 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/09/06 13:02
日本代表アギーレ監督の初戦、ウルグアイに敗れる
日本代表はアギーレ新監督を迎えての初戦、ウルグアイに0−2で敗れました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2014/09/06 22:12
負けから始まる
見どころなく、極めて低調だった新生日本代表。チームを“破壊”したアギーレ、驚きのスタメンに隠された意図とは?(フットボールチャンネル) - goo ニュース 負けたのですね。勝ってほしかったですね。本番はワールドカップ。まだ動き始めたばかりですね。少し余裕をもって... ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2014/09/06 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

アギーレ監督になってから初めての試合という事でまずどんなシステムをやるのかを観た上で考えようと思っていたので完成されたウルグアイ相手に勝てるとは思わなかったので特にショックはないですね。
アギーレが4−3−3と5−2−3の意味はこの試合だけで何がしたいのかは概ねわかったのでこのシステムと戦術をまず代表選手たちが理解しないといけないですね。
ただ日本の場合アンカーシステムを組んでいるチームがなく、かといってCBでボランチもできる選手となると森重以外になかなかいないのも事実なんですよね。
4−1−2−3

5−2−3

5−4−1

3−4−3
このシステムの動きができない選手はまず選ばれないと感じます。ボランチは2列目と兼務、サイドハーフはウイングと兼務と多様性も必要なだけに代表を目指すならこれらができる必要があるという事になるでしょうね。
PGM21
URL
2014/09/06 13:14
 >PGM21さん
お世話になっております。
初陣の対戦相手がウルグアイとは相手が悪かったですが、ここから、どんなチームにするつもりなのかは今後の国際Aマッチで観察していきたいと思います。
やはり、ボランチとCBの台頭が待たれますね。
ザックは選手完全固定でしたが、アギーレ監督は新しい力を次々と試していってほしいです。
FREE TIME
2014/09/07 00:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アギーレ監督初陣は黒星スタート FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる