FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 降格圏内のチームに不覚を取り連勝ストップ

<<   作成日時 : 2014/09/27 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第26節。
首位・浦和レッズは、アウェー・ヤンマースタジアム長居にてセレッソ大阪との対戦。

今シーズンも残り9試合。
新潟とのアウェーゲームから中3日で挑むセレッソ戦。
相手は降格圏内に低迷するチームなので確実に勝ち点を獲りたい試合。

試合は立ち上がりはセレッソが優勢でレッズが守勢に回る事が多い展開だったが、次第にレッズもペースを握ってお互いに激しく攻め合う展開。

両チーム無得点のまま迎えた後半23分。
セレッソが、シーズン途中から加入した元ドイツ代表のカカウ選手のスーパーゴールが飛び出してセレッソが先制点。

その後は、追いかける展開になったレッズが果敢に攻めるが、どうしても1点が遠い展開。
結局、このままセレッソに逃げ切られて連勝は4でストップ。
勝ったセレッソは14位に浮上し降格圏内を脱出しました。

大阪遠征は不参戦。
TV中継もなかったのでTLやデータ放送で試合内容を確認する程度。
降格圏内の相手に負けてしまったのはいただけませんが、アウェーの連戦だった事を考えると、この3連戦で勝ち点6を取れたのは充分な数字です。

5億円の選手がベンチにも入っていないのが気になったけど、累積による出場停止でもなかった事から、とうとう見切りをつけられてしまったのでしょうか?
その代わりに出場したカカウ選手のゴールは敵ながら素晴らしかった。
まさにワールドクラスのゴールでしたね(汗)

1点先制されたとはいえ、今のレッズから取り返せると思っていましたが、相手GKの好セーブにも阻まれて、ホーム開幕戦以来の完封負け。
長いシーズンでは、こういう事もあるという事で次の試合に気持ちを切り替えておきましょう。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにて徳島ヴォルティスとの対戦。
相手はダントツ最下位で降格も時間の問題とされるチームですが、今日のような事もあるのできっちりと勝ち点3を掴んでおきたいですね。
最後に大阪まで駆けつけたサポの皆様お疲れ様でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界に通用する セレッソ大阪の「育て勝つ」流儀 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

この時期からの残留争いを争うチームとの対戦は一筋縄ではいかないのは言うまでもありませんが、元々セレッソは守備力があるチームですから他の降格圏にいるチームとは違うんですよね。
浦和にとって唯一死角があるとすればベテランが多い事でしょうね。ボランチが33歳の啓太と阿部なので連戦だと青木を併用しないと厳しいですし、CBも那須、永田が30代ですから足が止まる選手が出ても仕方ないと感じます。ただ連戦は10月の3連戦を除けば全て中6日以上なので10月の連戦を乗り切れば歓喜は見えてくるはずです。
うちは連敗を止める事ができたので次の川崎戦では浦和に貢献できると思います。
PGM21
URL
2014/09/28 09:09
こんばんはです。
先ほど大阪より帰還しました。何か運もツキも無いような負け方になってしまいました。レッズは決して悪い試合は運びはしていなかったはずなんですけどねぇ・・・。
優勝を目指す上では痛い敗戦になってしまいましたが、チーム状態が悪い訳ではないので、この試合は忘れて次節に気持ちを切り替えたいと思います。
うえ
URL
2014/09/28 21:25
 >PGM21さん
残留争いをしているチームは、優勝争いをしているチームとは違った意味で高いモチベーションの中で戦っているので一筋縄では行きませんね。
負けた試合の次が大事なので、徳島戦は取りこぼす事なく勝ち点3を獲りたいです。
FREE TIME
2014/09/29 00:55
 >うえさん
こんばんは。
大阪遠征お疲れ様でした。
GKの真正面はツキがないにしても、前半の李と森脇のシュートもいずれかが決まっていたら、試合も楽に進められていたのではないかと思うと残念な結果です。
次の徳島戦では勝ち点3をゲットできるように選手達をサポートしていきましょう。
FREE TIME
2014/09/29 00:57
降格圏内のチームに不覚を取り連勝ストップ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる