FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 開始早々先制するも逆転負け

<<   作成日時 : 2014/08/10 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第19節。
2位・浦和レッズは、アウェー・等々力競技場にて3位・川崎フロンターレとの対戦。

前節は終了間際に追いついてドローに持ち込んだが首位に陥落したレッズ。
相手はリーグ屈指の攻撃力を誇る川崎フロンターレ。
ミシャ監督就任以降は、昨年、一昨年と等々力では大敗している鬼門のスタジアム。

試合は2−1でフロンターレの勝利。
開始早々にレッズが梅崎選手のボレーシュートで先制するが、あっさり同点に追いつかれて振り出しに。
前半は1−1のまま後半へ折り返し。

後半になっても1−1が続いていたが、後半33分にフロンターレが大久保選手の豪快なミドルシュートが決まって勝ち越し。
結局、これが決勝点となって川崎フロンターレが浦和レッズに勝って両チームの勝ち点差が1に縮まりました。
敗れたレッズはリーグ戦ではアウェー・柏戦以来の敗戦。

今回はチケが獲れなかったので不参戦。
TLで試合状況を確認する程度でした。(テレ玉で大宮vsガンバ戦を観戦しましたが)

試合開始間もないのにスコアが1−1になっていた時はどうなっているのかと思った程。
その後のスポーツニュースでゴールシーンを見たけど、どちらのゴールも見事なゴールでしたね。
そして決勝点となった大久保選手のミドルシュートも見事という他なし。
ブラジルW杯では個人プレーに走ってバッシングされていたけど、こういう場面で決められるのは敵ながらいいストライカーだと思います。

10試合ぶりに負けてしまったレッズ。
月曜日に順延になった首位・鳥栖が2点差以上で負けたら再び首位に立てますが、リーグ戦再開後の試合内容には不安を感じます。
無失点記録が途切れて以降は複数失点。
逆に攻撃では原口選手の抜けた穴が非常に大きい事を露呈しているような閉塞感。
徳島戦は完勝だったけど、新潟戦はやっと勝てた試合だったし。
昨シーズンより失点は大幅に減ったけど、その分、得点も減っています。
まだ先が長いだけに急失速しないか心配です。

それと、ワンパターンは選手起用はいい加減改善してほしい。
李・青木と3試合連続途中交代で相変わらず空気だったようで・・・。
こういう事を続けていると相手からも組み易しと思われるでしょうねって、既に思われているかも。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。
相性抜群で、調子を落としているチームではあるけど、昨年・一昨年とリーグ2連覇しているチームであるので、やはり怖いチーム。
ホームゲームで3試合未勝利は流石に厳しいので、今度こそ勝ち点3が欲しいです。
最期に不安定な天候の中、川崎まで駆けつけたサポの皆様ご苦労様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ついに負けてしまいましたね。鹿島戦、神戸戦と徐々に守備内容が悪くなって来ていた悪い兆候がありました。そこで攻撃力抜群の川崎と当たってしまったタイミングの悪さもありました。が、しかし神戸戦の失点内容を見た限りでは、問題はやはりレッズ自身な気がしますね。
失速してはいけない鬼門の夏場に失速気味なので、また今年も同じ事を繰り返さないかが心配です。スタミナに難があるベテランが多いので、もっと元気な若手を使わないと夏場は乗り切れないかもしれません・・・。
うえ
URL
2014/08/10 09:21
何時もお世話になっております。
首位のチームの激震で浦和にとって願ってもない引き離すチャンスだった試合を落としたのは非常に痛いと思います。それでもうちと違いまだ点を取れる形と選手がいる訳で当面は堅守を軸にして少ない得点を狙う事に徹した方が良いのかもしれません。
これでもう川崎を叩けないだけにあとは残りの強豪に対して絶対落とさない事が必要になりますね。
PGM21
URL
2014/08/10 09:47
 >うえさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
鹿島戦で無失点記録が途絶えてから2試合連続複数失点は悪い兆候に入っていますね。
ある意味、この時期に川崎との直接対決が終わって良かったのかも。
メンバー固定の弊害も出てきていますね。
次節は那須が出場停止なのでCBに誰を起用するのかも気になります。(永田か濱田か阿部か)
昨日のような比較的涼しい日にスタミナ切れしているようでは、ちょっと心配ですよ。
FREE TIME
2014/08/10 10:49
 >PGM21さん
おはようございます。
新潟さんも昨日は負けてしまったようで残念です。
鳥栖が広島に2点差以上で負ければ首位に立てるのですが、そんな形で首位に浮上しても嫌な形で負けた事実は変わりないですね…。
今のレッズでコンスタントに点を取る事が出来る選手は興梠1人が現状ですし、やはり原口の抜けた穴は大きいです。
今年のレッズは少ない得点を守り切るのが勝利への最大の近道となっていくと思います。
FREE TIME
2014/08/10 10:54
開始早々先制するも逆転負け FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる