FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS セ・リーグ首位攻防戦 澤村投手完封で巨人勝ち越し

<<   作成日時 : 2014/08/28 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セ・リーグ首位攻防戦。
巨人vs阪神の第3ラウンドは、今日も東京ドームで試合開始。

初戦はジャイアンツが逆転サヨナラ、2戦目はタイガースが延長戦の末に勝利。
このカードの勝ち越しを決めるのは、どのチームか。
先発はジャイアンツ・澤村、タイガース・藤浪の両投手。

試合はジャイアンツが初回に橋本選手の先頭打者ホームランで、いきなり先制。
2回には二死から澤村投手自らタイムリー二塁打を打って追加点を挙げ、その後も3連打で2点を追加して、この回3点を取って序盤で4点のリード。

ジャイアンツの先発・澤村投手は150キロ台の速球を主体に力で打ち取る投球でタイガース打線を翻弄。
最後まで1人で投げて、タイガース打線を2安打10奪三振に抑えて完封。
これでこのカードは前回に続いてジャイアンツが2勝1敗と勝ち越して、ゲーム差を2.5差に広げました。
敗れたタイガースは、この敗戦で自力優勝が消滅しました。

今日は珍しく定時で帰って日本テレビの中継を観ましたが、藤浪投手が2回で4失点を喫したのも「まさか」だったし、澤村投手の完封勝利も「まさか」でした。
これまで好投していても突然崩れて大量失点される事も多い澤村投手でしたが、今日の試合はストレートも最後まで走っていてタイガース打線も球威に推されていた印象でした。

余談にはなりますが、この試合の中継で視聴者のアンケートを基に「日本人の人生を変えたプロ野球名場面」のベスト10を公開していたのだが、全部ジャイアンツ関連でしたね。
それを言うなら「日本人の人生を変えた巨人名場面」のタイトルの方が良かったのでは?
日テレの企画といえ、随分と偏ったアンケート結果だなとTV越しに感じてしまいました。

3位・カープが負けたので、ジャイアンツとカープのゲーム差も3差。
しかし、本当の勝負は9月に入ってから。
この三つ巴は最後まで続くと思いますし、出来れば、その方が面白いですね(笑)


みんなの あるあるプロ野球〜極〜
講談社
2014-05-23
カネシゲタカシ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんなの あるあるプロ野球〜極〜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
セ・リーグ首位攻防戦 澤村投手完封で巨人勝ち越し FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる