FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 首位攻防戦はジャイアンツの勝ち越し

<<   作成日時 : 2014/08/14 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世間はお盆休みに入っていて、私もお盆休み3日目。
今日は東京ドームでジャイアンツvsタイガースの首位攻防戦を観戦しました。

初戦はタイガース、2戦はジャイアンツが勝って1勝1敗で迎えた3戦目。
ジャイアンツが勝ち越してゲーム差を広がるか。
タイガースが勝ってゲーム差を再び0.5差に縮めるか。
先発はジャイアンツ・セドン、タイガース・藤浪の両投手。
画像

試合は初回にジャイアンツが坂本選手のタイムリーで先制するが、タイガースは2回に4番・ゴメス選手のホームランであっさり同点。
同点に追いつかれたジャイアンツが4回にヒットと四死球で満塁として井端選手が犠牲フライを打って再び勝ち越し。

その後は両先発投手の投げ合いが続いてジャイアンツ1点リードのまま、試合は終盤へ。
8回にジャイアンツがタイガースの中継ぎ投手陣から暴投とタイムリーで2点を追加してダメ押し。
9回表の攻撃もマシソン投手が締めて試合終了。

ジャイアンツが4−1でタイガースに勝って前日に続いての連勝。
これで、このカードを勝ち越して、ゲーム差も2.5ゲームに広げました。

日中、東京はゲリラ豪雨が降ったりして外は蒸し暑かったけどドームは涼しくて快適です。
でも、近くにいたタイガースファンが暑苦しかったな・・・。

タイガースの先発・藤浪投手を生で観るのは初めて。
実際に見てみると、本当に背が高いですね。
両親とも日本人というのだから羨ましい限りですw

セドンvs藤浪と聞いて、タイガースが有利かなと思いましたが、セドン投手が前回に続く好投。
2軍でも炎上していたというのが嘘のような投球でした。
實松選手とバッテリーを組んだ方が、彼の良さを引き出せるみたいですね。

敗戦投手になってしまいましたが、藤浪投手も7回を投げて3安打に抑えるなど、いい投手である事を実感しました。
いずれはタイガースのエースになっていくでしょうね。

勝負を決めたのは8回の3点目。
さほど大きく逸らしたわけでもないのにホームを突いた鈴木尚広選手の好走塁は見事でした。
代走がヒーローインタビューに3回も呼ばれるなんて彼くらいではないでしょうか。
画像

このカードは2週間後にも同じ東京ドームで直接対決があります。
その時には、両チームのゲーム差はどうなっているのか。
あるいは首位が入れ替わっているのだろうか。
今度の伝統の一戦も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
首位攻防戦はジャイアンツの勝ち越し FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる