FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 6時30分開始の巨人戦

<<   作成日時 : 2014/07/04 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

週末の金曜日。
仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦してきました。

試合開始は通常より30分遅い午後6時30分。
試合開始には間に合いましたが、試合前の長嶋さんと金田さんにより始球式は見逃してしまいました・・・。
先発はジャイアンツ・大竹、ドラゴンズ・大野の両投手。
画像

試合は2回にジャイアンツが二死二、三塁から坂本選手の2点タイムリーで先制。
その後は両投手の投げ合いが続いて、試合は後半へ。

5回まで無得点のドラゴンズは6回に大島選手の今季1号ホームランで1点を返すが、その裏にジャイアンツが阿部選手のホームランと、坂本選手の2点タイムリーで再び点差を広げる。
ジャイアンツは7回にも3連続死球から無死満塁とするが無得点に終わり、逆にドラゴンズに8回に2点を返されて1点差とされ、尚も二死満塁とドラゴンズが逆転のチャンスを迎えるが、抑えのマシソン投手がピンチを凌いで、9回も無得点に抑えて試合終了。

ジャイアンツが4−3でドラゴンズに競り勝ち3連戦の初戦を先勝。
貯金を13にしました。
逆にドラゴンズは連敗で再び借金生活に突入。

6時30分開始は昨年以前もやっていましたが、生観戦するのは今回が初めて。
試合開始に間に合うのはいいけど、試合が長引くと、やはり時間が気になってしまいますね。
僅差の試合だったのに、試合途中で帰ってしまう人達が多数いました。
自分も金曜じゃなかったら、試合途中で帰っていたかもしれません。

先発の大竹投手は、およそ2ヶ月ぶりとなる勝利。
7回途中で降板してしまいましたが、先発投手として最低限の仕事は果たしました。
勝ち星こそ投手にとって最高の良薬ですね。
画像

スコアこそ4−3でしたが、試合終盤からはダラダラした試合展開になってしまった。
7回裏には前代未聞の3連続死球から無死満塁のチャンスとしながら無得点。
逆に8回表はジャイアンツの中継ぎ陣が相次いで乱れて、8回途中から抑えのマシソン投手を起用する後手後手ぶり。

あの場面で久保投手を投入した時はドラゴンズが逆転するのではないかと思いました。
そう思ってしまう程、最近の久保投手は出てきては打たれるイメージしかありません。
あの守備妨害がなかったら、本当にどうなっていたかわかりませんでした。

最後に球場グルメを。
今回の選手弁当は長野選手をチョイス。
長野選手の出身地である九州の「かしわ飯」が美味しかったですね。
鶏肉、玉子、海苔の彩りも見栄えがあって、食べやすかったです。
画像




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 GIANTS増刊 坂本勇人100号への道 2014年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
6時30分開始の巨人戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる