FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 連続無失点途切れてドロー

<<   作成日時 : 2014/07/28 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第17節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。

7試合連続無失点のリーグ戦新記録を更新して首位に立つレッズ。
相手は宿敵・鹿島アントラーズ。
ミシャ監督就任以降、鹿島戦は4連勝中。
この2つの条件を継続して鹿狩りを達成したい試合。
気になる主審は西村雄一SR・・・。
画像

午前中には大宮公園で高校野球埼玉県大会決勝を観戦。
詳細は別記事にて。
外野で日陰になる場所での観戦でしたが、それでも暑い事に変わりありませんでした。
序盤から波乱の多かった埼玉ですが、前評判の高かった春日部共栄が埼玉県代表と、結局は落ち着くとことに落ち着きましたね。

さて、肝心の試合の方はというと1−1のドロー。
前半20分にレッズがCKからの競り合いから興梠選手が押し込んで1点を先制。
しかし、30分に同点に追いつかれ無失点記録がストップ。

後半はアントラーズペースで終始展開されて、何度か決定的な場面があったが、GK・西川選手が好セーブを連発。
両チームとも追加点を奪う事なく、勝ち点1ずつゲットしました。
画像

正直、負けなくて良かったという試合。
特に後半は危ない場面がいつくかあった。
その危機的状況を西川選手の好セーブでゴールを守り抜いてのドロー。
彼のおかげで負けを避ける事が出来ました。

この試合、リーグ戦初スタメンで関根選手を起用しましたが、まだまだ力不足ですね。
個人的には関口スタメン、関根途中交代と逆の流れで起用すれば良かったかなと思います。
あと、久しぶりにスタメン起用された啓太が、あわやオウンゴールの失態をするなど、久しぶりにスタメンで出来も今一つでしたね。
ある意味、啓太らしいといえば啓太らしいけど・・・。

そして、この試合を語る上で欠かせないのが主審・西村雄一。
W杯では開幕戦の主審という大役を任されながら、微妙な判定によって、その後、二度と主審を務める事がなかった人。
この試合においては西村劇場が開演する事がなかったけど、ジャッジには一貫性がなかった。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてヴィッセル神戸との対戦。
次節から2回り目で、ヴィッセルには3月のアウェーゲームで負けている相手。
そんな相手からペドロ・ジュニオールが累積による次節出場停止の朗報。
アウェーでの狩りはホームで返していきましょう。


浦和レッズあるある
ティー・オーエンタテインメント
浦和レッズあるある研究会
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浦和レッズあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨日は猛暑の中お疲れ様でした。ついに記録が途切れてしまいましたね。ただこれが鹿島相手だったという事は、気持ち的には救われた感があります。いくら成長した列すとは言っても、やはり鹿島はそう簡単にレッズの思うようには行かしてくれない強いチーム。その相手に勝ち点1を得た事は前向きに考えたいです。

後は関根の使い方ですね。正直途中投入で活躍していた程のインパクトは出せていませんでした。ただ今回は経験値を上げる意味でのスタメンという事で割り切りたいので、大事なのは今後ですね。
うえ
URL
2014/07/28 19:05
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
若手中心で成長途上中とはいえ、やはり鹿島は鹿島でしたね。
何とかドローに出来た感じでした。
関根は守備で足を引っ張ってしまいましたね。
リオ五輪の代表候補でもあるだけに、スタメンでアピールしてほしいところです。
FREE TIME
2014/07/28 21:34
連続無失点途切れてドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる