FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 7試合連続完封で首位ターン

<<   作成日時 : 2014/07/23 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第16節。
首位・浦和レッズは、アウェー・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムにて徳島ヴォルティスとの対戦。

現在、6試合連続無失点で首位を快走するレッズ。
相手は前節まで勝ち点5でダントツ最下位の徳島ヴォルティス。
力的に見れば格下だが、ナビスコ予選で苦戦している相手だけに油断は禁物。

スタメンは前節と同じ。
前節、前半8分で負傷交代した興梠選手も問題なくスタメン起用。

試合は2−0でレッズの勝利。
前半14分にセットプレーから槙野選手が先制ゴール。
守備でもGK・西川選手を中心とした堅い守備で、この試合も無失点に抑えてJリーグ新記録となる7試合連続完封勝利を達成。
まだ1試合残していますが、前半戦の首位折り返しが確定しました。

平日のアウェーゲームでTV中継もなかったので、プロ野球中継の方に夢中になっていて、Jリーグがあった事をすっかり忘れてしまう失態。流れでBS1に切り替えた途端にJリーグ中継があって、試合があった事に気づいてしまいました・・・。

試合の内容はVTRを見た程度なので多くは語れませんが、やはり無失点試合の新記録を樹立したのは素晴らしの一言に尽きます。
昨年終盤の守乱ぶりを考えると、ウソみたいな数字。
西川選手だけでは無失点に抑えるのは無理なので、DF陣の守備意識も高いのでしょう。

そして、平日にも関わらず徳島まで駆けつけたサポの皆様お疲れ様でした。
自分は四国は未踏の地ですが、行かれた方々は四国を満喫できたでしょうか?

次節はホーム・埼玉スタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。
リーグ戦の中でも鹿島戦は、やはり特別な試合。
昨年のホームゲームでは、誤審で試合が決まってしまっただけに、今度は文句のない勝ち方を見たいです。

(追記)
山田直輝選手が、甲府へレンタル移籍するみたいです。
もし、本当なら近日中にも発表されると思いますが、背番号6を背負った最初のシーズンなのに・・・。


るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2013-07-12
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
いやー、ぶっちゃけ最下位相手に失点して記録ストップなんてのもレッズではやりかねないので心配でしたが、それにしても本当に去年の状態からはウソみたいな記録達成の大快挙ですね。でも、いくら守備意識だ西川だがあっても、開幕前はここまで守備が改善されるとは露ほどにも思っていませんでした。良い意味ではありますが、完全に予想を裏切られました(笑)

ちなみに直輝はどうなんですかね。確かに甲府行きが噂されていますね。ミシャ体制のままだと間違いなく出番は限られるでしょうし、一度出した方が良いと思う反面、ユース黄金世代がまた居なくなるのも寂しいですし・・・。
うえ
URL
2014/07/24 20:19
 >うえさん
こんばんは。
ここまで守備が堅いと、やはり意識の問題なのかなと感じる部分がありますね。
本当に、いい意味で予想を裏切ってくれました。
直輝の件は、まだ噂レベルのようですね。
暢久の背番号を引き継いだ以上は、再び輝きを取り戻してほしいけど厳しいかな…。
FREE TIME
2014/07/24 22:54
7試合連続完封で首位ターン FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる