FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダとコスタリカがベスト8進出

<<   作成日時 : 2014/06/30 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ブラジルW杯。
決勝トーナメント2日目はオランダvsメキシコ、コスタリカvsギリシャの対戦カード。

まずはオランダvsメキシコ戦から。
GL最多得点のオランダと、GL最少失点のメキシコのホコタテ対決は後半3分にメキシコが先制。
先制したメキシコは、その後のオランダの猛攻もGK・オチョア選手の好セーブなどで防ぐ。

後半も残り5分を切ってメキシコが逃げ切り態勢には入るが、後半43分にオランダが同点。
同点に追いついたオランダは、後半ATに相手ファールでPKを獲得し、このPKを確実に決めて逆転。
試合は2−1でオランダが大逆転勝利。
前回大会に続いてベスト8に進出しました。

この試合は日本時間で深夜の試合だったので後半からTV観戦。
試合の流れからしてメキシコの勝利濃厚かと思いましたが、残り5分からオレンジが追い付き追い越しての逆転勝利。
サッカーでも、こういう大逆転がある事を確認させてくれた試合でした。
スナイデルの同点ゴールは眠気を覚ましてくれるゴール。
流石のオチョアも反応できない程に素晴らしいコースとスピードのシュートでした。

最後はPKで決着が着いてしまったのが残念。
VTRで見ているとシミュレーションのようにも見えるし、実際に引っかけられたようにも見える。
メキシコにとっては悔やむに悔やまれない試合になってしまいましたね・・・。

もう1つの試合は、コスタリカvsギリシャ戦。
試合はコスタリカが後半7分に先制して、そのまま逃げ切るかと思われたが、この試合でも終盤にドラマが起きて、後半ATにギリシャが同点に追いつき、試合は延長へ。

延長でも決着がつかずにPK戦に勝敗を委ねられたが、コスタリカが5-3でギリシャに勝利。
コスタリカにとっては初のベスト8進出を決めました。

大会前は下馬評にも上がっていなかった両国がベスト8をかけての戦い。
強豪国同士の対戦も面白いけど、こういう新興国同士の対戦も旨味があると思います。
退場者を出して1人少ないコスタリカがPK戦の末にギリシャを下しての勝利。
まさにダークホースの存在ですが、準々決勝のオランダ戦でも流れに勢いに乗っていけるか注目したいです。

ここまでのベスト8に勝ち進んだ4国はA組〜D組まで各1チームずつの勝ち上がり。
残り4試合では、E組〜H組の中からどのような感じで勝ち上がって来るのか興味深いです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コスタリカ エコツーリズムの国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
オランダとメキシコの試合は、なかなかの好ゲームだっただけに、終わり方が残念な試合になってしまった感もありますが・・・しかし土壇場で同点、逆転するオランダはやはり強いですね。
こうなったら初のベスト8で旋風を起こしているコスタリカに期待します。
うえ
URL
2014/07/01 07:44
 >うえさん
こんばんは。
結末はどうであれオランダの底力を感じた試合でした。
次のオランダvsコスタリカ戦ではコスタリカ旋風を期待しています。
FREE TIME
2014/07/01 22:51
オランダとコスタリカがベスト8進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる