FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 原口元気を送り出す快勝

<<   作成日時 : 2014/06/01 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグナビスコカップ予選リーグ最終節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

既に決勝トーナメント進出が決まっているレッズ。
相手は決勝トーナメント進出がかかっている名古屋グランパス。
決勝トーナメントが決まっているとは言ってもドイツ移籍が決まった原口選手の送別試合でもあり、ホームゲームなので負けられない戦い。
画像

試合は5−2でレッズの勝利。
前半2ゴール、後半3ゴールと名古屋の守備陣を粉砕。
久しぶりの複数失点を喫したが、危なげない試合運びで予選リーグ最終戦を勝利で飾り1位通過を果たしました。
画像

相手はケネディ、闘莉王不在でしたが、それを抜きにしても拍子抜けする内容でしたね。
今季、グランパスが下位に低迷する理由が、よくわかりました。

過去2試合は欠場していた原口選手。
スタメン出場で、ゴールこそなかったが2アシスト。
ゴールこそなかったけど、最高の形で送り出す事が出来ました。

試合後には、元気の激励セレモニーが開かれました。
今季から背番号9を背負って臨むシーズンで、本人も今まで以上に責任感が芽生えていたでしょう。
プレーぶりからも自分が引っ張っていくといった姿勢を見せていました。

今季は優勝も本気で狙えるので、出来るなら今シーズンいっぱいまで共に戦いたかったけど、W杯メンバーから落選して本人にも考える部分があったのでしょう。
原口自身も言っていたように日本一の選手になって4年後のロシアW杯では誰もが認める中心選手になってほしです。
画像

画像

画像

元気が抜けるのは痛いけど、残った選手にとってはチャンス。
ミシャ監督の構想では、興梠・柏木・李のラインが第一構想でしょうけど、ユース出身の抜けた穴はユース出身で埋めてほしい気持ちもあります。
直輝、矢島、阪野あたりに。(関根はポジションが違うので)

これでJリーグは本格的に中断期間に入ります。
今日から6月で、ブラジルW杯も間もなく開幕。
当面は日本代表を応援していきます。(ザック、西川を出せ!)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨日は猛暑の中お疲れ様でした。ついに原口との別れの時がやって来てしまいましたが、最後に原口自身も大活躍しての勝利という形で送り出せて、本当に良かったと思います。
もちろん名古屋の不調具合にも助けられたとはいえ、それでもレッズは”最後も勝って原口を送り出す”という強い気持ちので完全に名古屋に圧倒ましたから、今回はひじょうに大きな意義のある勝利になったと思います。
そしてレッズを出て行く原口には、もう後ろを振り返らず、4年後のワールドカップのピッチに立つために、海外で死に物狂いで頑張ってほしいです。

そしてレッズの攻撃陣はここから、原口が抜けた1枠に対しての激しいレギュラー争いで成長してほしいですね。
うえ
URL
2014/06/02 20:18
 >うえさん
こんばんは。
ついに元気とのお別れが来てしまいましたね。
中断明けの新潟戦で埼スタにピッチに立っていない時に、改めて実感する事になるでしょう。
海外へ移籍するからにはドイツでセンセーショナルなデビューを果たして、長谷部や細貝に負けない活躍を見せてほしいです。
そして、元気の抜けた穴を残った選手で補ってほしいです。
FREE TIME
2014/06/02 21:42
原口元気を送り出す快勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる