FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林選手プロ初打点 杉内投手今季初勝利

<<   作成日時 : 2014/04/19 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の東京は3月並みの気温。
寒い1日でしたが、仕事帰りに東京ドームでジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦しました。

前日のサヨナラ勝ちで勝率を5割に戻したドラゴンズと、2位のジャイアンツとの対決。
先発はジャイアンツ・杉内、ドラゴンズ・岡田の両左腕で名前がともに「俊哉」同士w
画像

試合は2回にジャイアンツが一死満塁からスタメンマスクのルーキー・小林選手のタイムリーで先制。
3回には長野選手の3ランなどで4点を追加し、序盤で早くも5点リード。

ジャイアンツの先発・杉内投手はストレート中心の投球で7回を投げて4安打2失点の好投。
8回からは西村投手が2イニングを投げ、ドラゴンズ打線の粘りに苦しみながらもリードを死守して5−3で逃げ切って3連勝。
敗れたドラゴンズは再び借金生活に逆戻りしました。

今日は闘魂デーという事で、入場時に無料配布でオレンジ色のユニフォームが配布されたので受け取りました。
レフトのドラゴンズ応援席を除けば、客席がオレンジ色に染まっていました。
ホークスの「鷹の祭典」に似たような企画ですが、鷹の祭典は年ごとにユニの色が異なるが、ジャイアンツの場合は毎年オレンジ色がベース。
他球団のいいと思った企画を取り入れるのは、自分はいいと思います。

試合を振り返ると、神宮の2試合で4本塁打の阿部選手ではなくスタメンマスクが小林選手。
阿部選手欠場の理由はわかりませんが、2回にはプロ初打点となるタイムリーを打ち、守っては今季未勝利の杉内投手の好投を引き出す強気のリード。
阿部選手の壁は高く大きいけど、試合に出れば結果を出す実戦派なので、いずれはジャイアンツの正捕手になるのではないでしょうか。
画像

この試合で一番盛り上がったのが9回に小笠原選手が代打で登場した時。
ドラゴンズファンだけでなくジャイアンツファンからも大きな歓声が上がり、ヒットを打って、更に歓声が上がりました。
統一球に苦しんで2011年以降低迷したガッツですが、ドラゴンズに移籍して息を吹き返したかもしれませんね。

最後に球場グルメを。
今年の選手がプロデュースした弁当が販売されていましたが、今回は内海投手が崎陽軒弁当。
崎陽軒だけあって中華食材が並んでいますが、中でも高菜チャーハンが美味かったです。
肝心のシューマイは微妙でしたけどw
画像



プロ野球ai5月号(2014)
日刊スポーツ出版社
2014-04-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球ai5月号(2014) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
小林選手プロ初打点 杉内投手今季初勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる