FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 終了間際に劇的逆転勝利

<<   作成日時 : 2014/04/12 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第7節。
浦和レッズは、アウェー・豊田スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

前節は4得点と快勝したレッズ。
相手は連敗中で故障者続出の名古屋グランパス。
前節の快勝を繋げておきたい試合。

試合は前半10分にグランパスが先制。
その後はレッズがボールを支配して優位に進めるも、なかなかゴールを奪えず追いかける展開。

しかし、後半19分に原口選手の個人技からの同点ゴール。
更に相手に退場者が出て数的優位に立ち、迎えたATにCKからの流れから最後は興梠選手が決めて、そのまま試合終了。

浦和レッズが2−1で名古屋グランパスに逆転勝利し2連勝。
順位も4位に浮上しました。

豊田スタジアムは不参戦だったので、試合内容はネットで確認する程度。
早い時間帯に先制されて、その後は攻め続けながら、なかなか得点が入らずにやきもきしていましたが、原口の同点ゴールに、試合終了間際の決勝ゴール。
現地で観ていたら、さぞや興奮していたと思うと、参戦された人達が羨ましい限りです。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて川崎フロンターレとの対戦。
リーグ屈指の攻撃力を誇るチームで、ミシャ監督にとっては広島監督時代からの天敵。
昨年、フロンターレにはホーム・アウェーともに完敗だっただけに、嫌なイメージの方が強いけど、連勝中の流れを続けていきたいです。

最後に愛知まで参戦されたサポの皆様お疲れ様でした。
アウェーでの劇的勝利って、いいものなんでしょうね。


名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん
主婦の友社
株式会社名古屋グランパスエイト
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

ゲームを完全に支配する中で早い時間での事故みたいな失点が響いて、ドン引きの名古屋をなかなか崩せない、しかも槙野のゴールはハンドで取り消しと、もどかしい展開でした。

それを撃ち破ったのは原口の個人斬り込み同点弾と、そして最後まで諦めないシュートの姿勢が生んだロスタイム弾でした。

現地も最高に盛り上がりましたが、喜び過ぎで身体がギシギシいってます(笑)
うえ
URL
2014/04/13 08:43
 >うえさん
おはようございます。
豊田遠征お疲れ様です。
最高の勝ち方で現地の喜びも最高だった事でしょう。
この流れでナビスコ・徳島戦と次節の川崎戦と続くホームゲームを勝ち続けていきたいですね。
FREE TIME
2014/04/13 09:19
何時もお世話になっております。

勝ち点1と勝ち点3ではかなり違いますからこの勝利はかなり大きいですね。

うちも首位を撃破したので次も首位を撃破して混戦に持ち込みたいと考えております。

ナビスコ杯はボーナスステージですね。

絶対に勝てる相手なので確り勝利しないと予選突破がうちも苦しくなるので次のナビスコ杯のホームでは浦和さんに抜かれないようにしたいと思います。
PGM21
URL
2014/04/13 20:54
 >PGM2さん
こんばんは。
アウェーで勝ち点1は最低限の結果ですが、アウェーで勝ち点3は、やはり大きいです。
川崎戦の前にナビスコ・徳島戦が控えていますが、この試合も順調に勝ち点3を積み重ねたいです。
FREE TIME
2014/04/13 22:18
終了間際に劇的逆転勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる