FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 騒動はね返し王者に勝利

<<   作成日時 : 2014/03/15 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第3節。
浦和レッズは、アウェー・エディオンスタジアム広島にて王者・サンフレッチェ広島との対戦。

次回のホームゲームで無観客試合の処分が下されてた直後のリーグ戦。
相手はリーグ2連覇の王者・サンフレッチェ広島。
西川選手にとっては移籍後初の古巣との対戦。
相手が相手なので、周囲から厳しい視線を浴びながらの試合になるけど、選手達に落ち度はないので、集中して臨んでほしい試合。

スタメンはGK以外は昨年終盤と同じ布陣。
鈴木啓太選手が今季初スタメンで、那須選手が復帰。

試合は2−0でレッズの勝利。
前半42分にCKの流れから興梠選手が技ありのヘディングシュートを決めて先制。
後半にはATで原口選手がダメ押しとなるゴール。
昨年に続いてアウェーで王者に勝利しました。

鳥栖戦から1週間。
その間に、いろいろ世間をお騒がせしてしまった中での試合でしたが、興梠、原口が今季初ゴールを決めて、西川中心の守備陣がサンフレッチェの攻撃陣を完封と、その騒動をはね返す勝利。
この試合に勝ったからと言って雑音が解消されるわけではありませんが、勝てたのは何よりです。

CS契約していないので、TLで試合の流れを確認して、スポーツニュースでゴールシーンを確認する程度でしたが、横断幕や旗の使用は禁じられていても声と手拍子を揃えれば充分サポートできる事を証明してくれましたね。
前節までの2試合はピッチと客席がバラバラでしたが、あの騒動をきっかけにピッチと客席が1つになってくれたら「良薬は口に苦し」になってくれます。

次節はナビスコ杯予選リーグを挟んでホーム・埼玉スタジアムで清水エスパルスとの対戦。
無観客試合の対象試合なので、観戦は出来ないし、埼スタ近辺にも行きません。
特別な試合になってしまいますが、埼スタでの試合である事には変わりないので、ホームで勝ち点3を獲得してほしいです。
最後に広島まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグサッカーキング 2014年 02月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
先ほど尾道経由で広島より帰還しました。
この数日間の騒ぎで色々と言いたい事があるんですが、それよりも今回は、先ず勝利を得られて本当に良かったです。もうそれだけです。あんな事があっただけに、大切な勝利になったと思います。
うえ
URL
2014/03/16 19:01
 >うえさん
こんばんは。
広島遠征と尾道観光お疲れ様でした。
騒動の余波を引きずらずにサンフレッチェに勝てたのは素直に嬉しいです。
負けたら何言われるかわからなかっただけに、昨日の勝利は特別なものだったと思います。
FREE TIME
2014/03/16 21:07
何時もお世話になっております。

再出発の試合で色々ありましたが、遠征した多くのサポーターが純粋に浦和を愛している事を伝えられたのではないかと思います。
これからサポーターが変わっていく事になりますが、やはりスタジアムでのサポーターの姿勢は10代の人たちが観戦する人たちにとってこれからのサポートの姿勢を示していくのだと感じます。
次のリーグ戦の試合前にはスタジアムでサポートできる事の幸せ並びにサポートできない悲しみを述べて試合に挑みたいと思っております。
次のリーグ戦は全クラブのサポーターにとって悲しい出来事となります。
PGM21
URL
2014/03/17 06:16
 >PGM21さん
こんばんは。
今回の失態を教訓にサポーターも心を入れ替えないといけない事を痛感しました。
次節は無観客試合ですが、二度とこのような事がないようにTV観戦をする予定です。
FREE TIME
2014/03/17 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
騒動はね返し王者に勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる