FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 無観客試合はドロー

<<   作成日時 : 2014/03/23 19:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第4節。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにて清水エスパルスとの対戦。

この試合は、鳥栖戦での横断幕問題に対する処分として無観客試合。
自分は観戦予定でしたが、スタジアム周辺での応援も禁じられているので、家でおとなしくTV観戦していました。

試合は1−1のドロー。
前半にエスパルスが先制。
後半はレッズが一方的に攻めるものの、なかなかゴールが奪えなかったが、後半31分に原口選手が同点ゴール。
結局、それ以降は試合が動かず、両チームに勝ち点1が与えられました。

ドローという結果に終わりましたが、これはこれで良かったと思います。
勝てば叩かれ、負けたら負けたで叩かれる。
ネット上でもレッズ関連の記事に対するバッシングが多く、中には明らかな中傷とも言えるコメントも。

夕方のニュースでも、無観客試合をトップで扱う番組が多く、それだけ世間から悪い意味で注目されていた事を痛感しました。
3連休最後の日に埼スタで観戦予定だった浦和サポ、清水サポともに多かった筈。
一部のバカの行動で、このような事態になってしまうのは恥ずかしいし情けない。
本当に、今回の無観客試合に巻き込まれた清水サポには申し訳ない気持ちです。

それは選手にとっても同じ。
今日は宇賀神選手の誕生日で、宇賀神選手にとっても家族にとっても、今日は特別な試合だった筈。
途中出場で入った関根選手はJ1初出場だったし、先制ゴールを決めた清水・長沢選手はJ1初ゴールだった。
そういう特別な日に、サポーターと喜びを共有できないのは悲しい事です。

さて試合を振り返ると、やはり先制点を取られた後の戦いぶりに課題が残ります。
先制点を取った後の清水は、ほとんど攻めてこなかった。
そういう引いた相手に対する攻撃が鳥栖戦と同じで淡白だったし、力みすぎとも取れるシュートミスも目立っていました。

そんな中で、今季からトップ昇格をした関根選手が光っていました。
同点ゴールも彼のクロスが起点。
それ以外でも右サイドから正確なクロスを上げていて、見事なデビュー戦でしたよ。
小柄なので体力的な不安があると思いますが、場数を踏んでいければ平川選手の後継者になれると思います。

次節はノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。
2年ぶりの対戦となるが、アウェー・神戸は鬼門となっているスタジアム。
ネーミングライツが変わった事で、相性の悪さも払拭できるかな?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

本来立つはずだったスタンドに立てない辛さは二度と経験してはならないと誓わなければならない試合だったと思いますし、選手達もこんな試合二度とやりたくないと誓った試合だったと思います。
多分今浦和サポーターの多くはこれからどうやっていくべきなのかそれぞれ自問自答しながらサポートしていると思います。色々と各サポーターが独自行動されていますけれど、やはりこういう時こそ1つになって行動できる事があるのかもしれません。そういう意味でもこれから浦和にとってサポーター組織が1つになる事が重要なのかもしれません。
歴史を重ねている故新潟のよう(行動を企画して実行する人)には行かないと思いますが再び纏まった凄い声援を観れる日を信じたいと思います。
PGM21
URL
2014/03/23 22:01
 >PGM21さん
TV越しに観ていて、こういう事は二度とあってはならない事を強く思いました。
世間の浦和レッズに対する目は、今後も厳しいでしょうけど、こういう時こそ1つになっていかないといけません。
今度のホームゲームは日曜ナイターですが、埼スタへ足を運ぶつもりです。
FREE TIME
2014/03/23 22:15
こんばんはです。
無観客試合、実際にそれを体験してみると、想像以上に悲しく情けないものでした。こんな環境で戦わせてしまった選手に、そして清水側にも本当に申し訳ないと思います。
こんな事は2度と起こしてはならないですし、起こってほしくはないです。それを嫌というほど感じた1日でした・・・。

そんな中で関根という大きな光も見えましたね。こんな時ですから、余計に期待したい選手です。ただ本当なら大観衆の中でリーグ戦デビューを飾らせてあげたかったです。それが心残りです。
うえ
URL
2014/03/24 20:14
 >うえさん
こんばんは。
TVで観る無観客試合は本当に悲しく情けないものでした。
今朝の朝刊でも浦和vs清水戦の観客0人の活字が重く見えてしまいました。
こういう事は二度とあってほしくないですね。
関根選手は素晴らしいデビュー戦でしたが、そんな試合だったからこそ大観衆の前でやらせてあげたかったです。
FREE TIME
2014/03/24 22:18
無観客試合はドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる