FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「それでも夜は明ける」

<<   作成日時 : 2014/03/14 00:00   >>

トラックバック 28 / コメント 4

映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。

この映画は、奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。
主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す作品。

ストーリーは、1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。
家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。
狂信的な選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちの非道な仕打ちに虐げられながらも、彼は自身の尊厳を守り続ける。
やがて12年の歳月が流れ、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バス(ブラッド・ピット)と出会う。

今月アカデミー賞の作品賞を受賞した作品。
話の内容から、当初は鑑賞予定になかったのですが、事実に基づいた作品という事もあって劇場鑑賞してみる事にしました。

アメリカの奴隷制度は話には聞いていたけど、この映画を観ていると、自分がこれまで想像してものとは比較にならない程に酷く醜い制度です。
人間を売買し、気に入らない事があると鞭で打ったり、首を縄にくくろうとする。
先月鑑賞した「大統領の執事の涙」が霞んでしまうくらいです。

主人公のソロモンは、ある日突然に名前も人間としての尊厳も奪われてしまう。
その後は、不条理な出来事の数々。
自分は、これまで多くの映画作品を鑑賞していますが、つまらなくて観るのをやめたくなる作品はあったけど、辛くて観るのをやめたくなる作品を観たのは記憶にありません。
もっとも、座席がど真ん中だったので、出たくても出られなかったけど(汗)

全体的な感想としては、人間が見せる弱さと醜さが同居しているという事。
例えば、ソロモンが首に縄をかけられて放置された状態にも関わらず、普段通りの日常を送る奴隷達。
他にも、自分が優れた人間だと思いたいが為に奴隷をいたぶる白人達。
支配する者とされる者。
お互いが心の内にある弱さ、それが生み出す苦痛は誰もが持ち合わせている部分であり、この映画は、そういった部分を観る者に徹底的に教え込ませているようでした。

最後にソロモンは自分の居場所に戻ったけど、他の黒人はエップスの奴隷として残っている。
劇場の観客も、そしてソロモン自身も、これで良かったとは誰も思っていないでしょう。
リンカーンが奴隷解放宣言を命じるのは、もっと後の話なので、ソロモンが自由の身に戻っても、何の解決にもなっていない。
でも、家族の元に戻れただけでも良かったと思いたいです。

伊達にアカデミー賞を受賞していない作品で、実際にあった歴史を学び取る事が出来ましたが、一方で2度と観たくないと思わせる作品でした。
人種差別は人間としてしてはいけないし、愚かな行為の1つです。
先日、日本国内でも差別問題がニュースになりました。
国内でも海外でも、こういう事は絶対にあってはならない事を自分も肝に銘じておきたいです。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それでも夜は明ける オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでも夜は明ける/12 YEARS A SLAVE
12年、奴隷として。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2014/03/17 00:15
スティーヴ・マックィーン監督『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』
『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』監督は『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン。主演のソロモン役をキウェテル・イジョフォーが演じる。共演にはマイケル・ファスベン ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2014/03/17 00:20
『それでも夜は明ける』 (2013)
人間の尊厳を問いかける、重厚サバイバル・ムービー! ...続きを見る
相木悟の映画評
2014/03/17 00:47
『それでも夜は明ける』 不自由の中にあるものは?
 仮面ライダーは何のために戦うのか? 平和のため? 正義のため?  そのいずれでもない。  『仮面ライダー』のオープニングで、ナレーションの中江真司氏はこう述べている。  「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと戦うのだ!」  そう、仮面ライダーは自由のために戦っているのだ。 ...続きを見る
映画のブログ
2014/03/17 02:09
『それでも夜は明ける』 2014年3月7日 TOHOシネマズスカラ座
『それでも夜は明ける』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2014/03/17 07:49
それでも夜は明ける/キウェテル・イジョフォー
『SHAME シェイム』のスティーブ・マックイーン監督が実話を基に拉致され奴隷とされてしまった黒人音楽家の再び妻子に会うために生きた壮絶な人生を描いた伝記ドラマです。 ...続きを見る
カノンな日々
2014/03/17 10:19
それでも夜は明ける〜虐待の背後にあるもの
本当は気が優しいエドウィン・エップス 公式サイト。原題:12 Years a Slave。 スティーヴ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/03/17 10:42
それでも夜は明ける
1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 生まれながらの自由黒人である音楽家ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、妻子とともに、白人を含む多くの友人に囲まれ幸せな日々を送っていた。 ある日、2週間の興行に参加したソロモンは、興行主に騙され拉致された末、ルイジアナの奴隷市場に送られてしまう。 自由黒人だと必死に訴えるが、南部の奴隷オーナー、フォード(ベネディクト・カ... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2014/03/17 11:18
『それでも夜は明ける』
これは黒人監督による黒人奴隷を描いた映画。それゆえに他の作品とは全く違う世界に到達した映画。 辛い、苦しい、怖い、逃げ出したい。でもこの人類の負の歴史を見なければなら ... ...続きを見る
こねたみっくす
2014/03/17 17:26
それでも夜は明ける
評価:★★★★☆【4,5点】(招待券) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2014/03/17 19:24
映画:それでも夜は明ける 12 Years a Slave 圧倒的! アカデミー賞「本命」と判断。
まずオープニングで驚く。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2014/03/17 20:12
それでも夜は明ける  監督/スティーヴ・マックィーン
【出演】  キウェテル・イジョフォー  マイケル・ファスベンダー  ベネディクト・カンバーバッチ  ルピタ・ニョンゴ ...続きを見る
西京極 紫の館
2014/03/17 21:26
それでも夜は明ける
『それでも夜は明ける』---12 YEARS A SLAVE---2013年(アメリカ)監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ 、ポール・ダノ 、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ 、サラ・... ...続きを見る
こんな映画見ました〜
2014/03/17 21:44
それでも夜は明ける
混戦のアカデミー賞で漁夫の利で作品賞をかっさらった感の有った『それでも夜は明ける』を観てきました。 さて、漁夫の利だったのか、ずば抜けてよかったのか。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2014/03/17 23:54
それでも夜は明ける
【12 YEARS A SLAVE】 2014/03/07公開 アメリカ PG12分監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/03/18 12:53
『それでも夜は明ける』
(原題:12 Years a Slave) ...続きを見る
ラムの大通り
2014/03/18 13:30
それでも夜は明ける
2014年3月11日(火) 13:20〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 果てしなく続く絶望感。 『それでも夜は明ける』公式サイト 「キリング・フィールド」に激似。果てしなく続く絶望感。兎に角過酷な話だ。 これに比べると、「アミスタッド」なんて、大したこと無かった。 アカデミー賞を取っているが、目を覆わんばかりの内容が続くので、優しい人や弱い人には厳しい。 後の方に出てくるブラッド・ピットが、ナイスガイ... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2014/03/18 23:22
「それでも夜は明ける」正義の危うさ
アカデミー賞作品賞を見事勝ち取った作品は、映像も素晴らしい、役者の演技も本当に素晴らしい、テーマも見事だ。 場面展開もよく、134分の長さも感じさせないストーリーは、観る者の心をつかんで離さない。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2014/03/19 09:12
それでも夜は明ける
心の痛みは命の重み。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2014/03/19 17:15
『それでも夜は明ける』
□作品オフィシャルサイト 「それでも夜は明ける」□監督 スティーヴ・マックィーン □脚本 ジョン・リドリー □キャスト キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ポール・ダノ、       ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ、ブ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/03/19 17:50
それでも夜は明ける
 『それでも夜は明ける』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2014/03/21 22:04
「それでも夜は明ける」本年度アカデミー作品賞作品の実力
「それでも夜は明ける」★★★★ ウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、 ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、 ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、 ブラッド・ピット、アルフレ・ウッダード出演 ...続きを見る
soramove
2014/03/29 18:20
映画『それでも夜は明ける』を観て〜アカデミー賞受賞作品
14-25.それでも夜は明ける■原題:12 Years A Slave■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:134分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:3月15日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督:スティーヴ・マックイーン□脚本:ジョン・リドリー◆キウェテ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2014/04/06 23:05
劇場鑑賞「それでも夜は明ける」
生き残る… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2014/04/12 17:07
映画「それでも夜は明ける」 感想と採点
映画 『それでも夜は明ける』 (公式)を3/7の劇場公開日からだいぶ経ちましたが、やっと先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/04/13 20:31
「それでも夜は明ける」
「これがアカデミー賞作品賞だ!」と言われても、「そうですか」としか言いようがない…。いや、悪い作品ではない。丁寧に作り込まれている。騙されて、自由人から奴隷の身に落とされてしまった黒人の主人公ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)の悲しみ、怖れ、足掻き、などが胸を打つ。だが、この違和感は何なのだろうか?騙されて奴隷、といっても…。それまで自由人であった事実が落差の激しさを表してはいるものの、アフリカの故郷から突然連れて来られた、という、多くの日本人の歴史認識としてあった奴隷とは異なる立... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/04/22 14:42
それでも夜は明ける
それでも夜は明ける &#039;13:米・イギリス ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2014/05/31 22:29
それでも夜は明ける
【概略】 突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶが、ある男との出会いが彼の運命を大きく変えることになる。 ドラマ ...続きを見る
いやいやえん
2015/09/02 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奴隷制度を描くと、どうしてもブラックパワームービーになってしまうところを、完全に「人間の映画」に昇華した作品でしたね。
とにかく素晴らしいの一言です。
にゃむばなな
2014/03/17 17:26
 >にゃむばななさん
人間の心に潜む弱さと醜さを存分に表現した映画だったと思います。
伊達に作品賞受賞していないですね。 
FREE TIME
2014/03/17 21:27
こんにちは♪
何度も観る作品ではないですけど一度は観ておくべき作品ですよね。
黒人奴隷を描いていますが白人が悪いというより何だかかわいそうな人たちに思えました。
にゃむばななさんと同じく思います。
yukarin
URL
2014/03/18 12:56
 >yukarinさん
こんばんは。
事実に基づいているので、観ておくべき作品である事は私も同感です。
白人の中にも罪の意識に苛まれていた人がいた事を、この映画を通じて痛感しましたよ。
FREE TIME
2014/03/18 21:39
映画「それでも夜は明ける」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる