FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年度日本インターネット映画大賞日本部門

<<   作成日時 : 2014/01/09 21:37   >>

トラックバック 2 / コメント 2

「2013年度日本インターネット映画大賞日本部門」に投票しました。

アドレスは以下の通り
http://www.movieawards.jp/blog/?p=65

[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
◾1作品に投票できる最大は10点まで


-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
「永遠の0」    5点
「舟を編む」    5点
「そして父になる」  5点
「かぐや姫の物語」 4点
「地獄でなぜ悪い」 4点
「真夏の方程式」  3点
「風立ちぬ」  2点
「少年H」   2点

【コメント】
映画を語る脳はないのですが、個人的な視点から上記点数をつけました。
—————————————————————–

【監督賞】    作品名
[是枝 裕和] (「そして父になる」)
【コメント】
重いテーマながらも、しっかりとそれを伝える内容が良かったです。
【主演男優賞】
[ 岡田 准一]  (「図書館戦争」「永遠の0」)
【コメント】
「永遠の0」で見せた演技は素晴らしかったです。
【主演女優賞】
[戸田 恵梨香] (「劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇」「劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇」)
【コメント】
当麻紗綾とも、これで見納め。
【助演男優賞】
[リリー・フランキー] (「きいろいゾウ」「そして父になる」)
【コメント】
「凶悪」は観なかったけど、上記2作品だけでも充分です。
【助演女優賞】
[ 二階堂 ふみ]  (「地獄でなぜ悪い」「四十九日のレシピ」)
【コメント】
まだ10代なのに貫録がついてきましたね
【ニューフェイスブレイク賞】
[ 吉岡 竜輝]  (「少年H」)
【コメント】
子供ながら大人達に自分の意見をぶつけるHを熱演
【音楽賞】
「地獄でなぜ悪い」
【コメント】
全力歯ぎしりレッツゴー ギリギリ歯ぎしりレッツフラーイ♪
—————————————————————–

【私が選ぶ○×賞】
[ブーイングムービー賞]
「ガッチャマン」
【コメント】
今年からブーイングムービー賞がなくなりましたが、
どうしても、挙げたい作品があったので、勝手に作らせていただきました。

—————————————————————–
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
—————————————————————–

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します
2005、2006、2007、2008、2009、2010、2011、2012年度に ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/01/11 00:19
日本インターネット映画大賞2013日本映画
洋画部門に続き、日本インターネット映画大賞日本映画部門にも参加します。 ...続きを見る
こねたみっくす
2014/01/13 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本インターネット映画大賞運営委員会です。

この度投票ありがとうございます。

この度投票頂いたのですがこちらのブログシステムの不備によりウェブリブログからのトラックバックが受け付けられない状態となっており承認制だったため投票者が受け付けられたのかその場で確認できない状態となっていました。
こちらの不備により受け付けられなかったこと謹んでお詫び申し上げます。
なお今回の投票についてですがこちらの不備という事でこれ以上投票者の負担を掛ける事はできませんのでこの記事を当日本インターネット映画大賞運営委員会Twitterで記事ボタンをツイートしてそのツイートをもって受理と致します。
投票内容について修正箇所がある場合は再度修正のお願いをこちらのコメントに求める場合はありますのでよろしくお願い致します。
日本インターネット映画大賞運営委員会
URL
2014/01/12 10:05
 >日本インターネット映画大賞運営委員会様
TBの件、了解しました。
受理していただきありがとうございます。
FREE TIME
2014/01/13 22:25
2013年度日本インターネット映画大賞日本部門  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる