FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 優勝が遠のく敗戦

<<   作成日時 : 2013/11/23 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第32節。
2位・浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて川崎フロンターレとの対戦。

今シーズンも残り3試合。
首位・マリノスに勝ち点差1としている中でのホームゲーム。
アウェーでは大敗したフロンターレの攻撃陣を封じる事が出来るのかがカギになりそうな試合。
画像

試合前には恒例のビジュアル。
サポーターも、この試合に懸ける意気込みが伝わってきます。
画像

試合結果は3−1で川崎フロンターレの勝利。
前半12分にフロンターレがCKから先制し、そのまま1点リードで後半へ折り返し。

1点を追いかけるレッズは後半12分に槙野選手のゴールで同点に追いつくが、2分後に、その槙野がオウンゴールで再び1点ビハインド。
後半アディショナルタイムに、得点王争いトップの大久保選手にゴールを決められダメ押し。
結局、レッズはアウェーに続いてフロンターレに敗れて痛い敗戦。

2位はキープしたが、首位・マリノスが勝利して勝ち点差は4。
次節にマリノスが勝利すれば、その時点で優勝チームが決まる事になりました。
画像

前節に続いての3失点で敗戦。
ここまでの総失点数47は、上位チームの中では極めて悪い数字。
総得点は川崎と並んでリーグ1位ですが、守備が良くないチームが優勝出来るなんてありえません。

せっかく同点に追いついたのに、すぐにオウンゴールで1点を追う立場に。
そのオウンゴールが、同点ゴールを決めた槙野だったので、チームの志気も大きく低下してしまいましたね。
興梠、原口も不発で、途中交代で入った選手も機能せず。
ここぞという試合で勝てない、今季のレッズを象徴する試合でした。

次節は、アウェー・ベストアメニティスタジアムにてサガン鳥栖との対戦。
昨年に続いて33節での試合って、どういう日程を組んでいるのやら・・・。
順位こそ下位であるが、最近はセレッソや鹿島に勝って3連勝中と勢いのありそうなチーム。
5月のホームゲームのようにはいかないでしょう。

逆転優勝には完全に他力本願になってしまいましたが、新潟の援護射撃に期待して、鳥栖には勝って、最終節まで優勝争いをもつれさせて、Jリーグを盛り上げ続けていってほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2013年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。いよいよもって優勝は厳しくなりましたね。これも今まで散々首位に立つチャンスを逃して来たツケの集大成と言ったところかもしれません。
優勝は奇跡レベルしか残されていないので、それが起こる事を願うのみです。残り試合は無心で応援します。その上で優勝ならば良いですけど・・・。そんな事を思いながら、それでも勝つために来週は鳥栖に乗り込みます。
うえ
URL
2013/11/24 07:58
何時もお世話になっております。

絶対に勝たなければならない試合に勝てなかったのはショックが大きいと思います。それでもまだ可能性が亡くなった訳ではありませんので諦めたらその時点で終わりです。
とはいえそのキャスティングボードを握る事になった新潟ですが忘れていないと思いますが今季横浜の開幕連勝を止めたのは紛れもなくうちです。当然今回も止めます。前回より新潟は強くなっていますし出場停止者もいないので達也のゴールに期待したいと思います。
昨年うちが残り2試合で勝ち点差5で最終節逆転残留を勝ち取った訳で浦和だって勝ち点差4ですから十分逆転優勝の可能性があります。絶対に横浜に勝って最終節Jリーグを面白くしてみせます。
PGM21
URL
2013/11/24 08:35
 >うえさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
とうとう後がなくなってしまいました。
マリノスの残り試合も楽な相手ばかりではないけど、それはレッズとて同じ。
とにかく目の前の試合に勝つ事が第一ですね。
次節の鳥栖戦ですが、私は不参戦なので、うえさんにレッズのサポートを託します。
FREE TIME
2013/11/24 10:29
 >PGM21さん
おはようございます。
昨日は新潟さん勝利して良かったですね。
新潟さんの次節の相手は首位・マリノスですが、確かにマリノスに今季初黒星をつけたのは新潟さんなので、再び泡を吹かせてくれる事を信じています。
どこが優勝するにせよ、最終節まで盛り上げていきたいと思っています。
FREE TIME
2013/11/24 10:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
優勝が遠のく敗戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる