FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 4得点でさいたまダービー快勝

<<   作成日時 : 2013/10/05 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第28節。
3位・浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて大宮アルディージャとのさいたまダービー。

9月未勝利に終わったレッズ。
さいたまダービーでは2010年以降勝利がなく、ホームゲームに至っては2006年に勝って以降未勝利。
今のアルディージャは前半の快進撃がウソのような弱さだが、毎年、ダービーではモチベーションを高めて臨むので油断禁物。

試合前に南広場で福田正博氏のトークショー。
ダービーの展望や、あと1試合で500試合出場の山田暢久選手の話題など、興味ある内容の話を聞かせてくれました。
一番、ウケたのが暢久がナビスコの出場試合数が歴代1位である事に触れたら、福田さんが「それだけ代表に選ばれていない証拠」という下りでした。
画像

ダービーという事もあって雨にも関わらず、試合前にはビジュアルを敢行。
サポーターの、この試合への意気込みの高さを感じさせてくれました。
画像

試合は4−0でレッズの勝利。
前半にPKを決めて先制し、その後も1人少ない相手を一方的に攻め込む展開だったが、1点止まりで前半終了。

後半になってもレッズペース。
後半27分・原口、31分・興梠、38分・関口と大宮相手に大量4得点。
守っても無失点に抑えて、3年ぶりにさいたまダービーで勝利しました。
ホームゲームでの勝利は2006年以来7年ぶり。
画像

すっかり鬼門となってしまった感のある、さいたまダービーでの勝利。
9月未勝利だった悪い流れもあって不安はあったけど、実際に試合をしていて、早い時間帯に1人少なくなったとはいえ、大宮の歯ごたえのなさに驚いてしまった。
本当に、これが不敗記録を塗り替え、前半も首位に立っていたチームだったとは思えない程に、別のチームに変わっていました。

大宮は、チームを変えたベルデニック監督を解任し、現在はコーチから昇格した小倉監督が指揮していますが、その小倉監督になってから、わずか1勝で、それ以外は全て負け(引き分けなし)。
出来れば、来年も小倉監督続投の方向を希望したいですw

そして、もう1つ驚いたのは、試合後の大宮サポの反応。
ダービーで、あれだけ不甲斐ない試合を見せられると大ブーイングが自然発生するものだが、何故か大宮サポは拍手。
サポにも負けクセが浸透しつつあるようです。

前半に、あれだけ攻めながら1点止まりだったので、嫌な感じでしたが、原口の追加点で勝負を決め、その後も面白いようにボールが回り、やりたい放題。
こういうレッズを見るのは、実に久しぶりです。

個人的なMOMは、先制点となるPKを引き寄せ、3点目のダメ押しゴールを決めた興梠選手。
昨年はコマ不足だったワントップを開幕から務め、最早、レッズには欠かせない選手。
彼がいなかったら、優勝争いしていたかどうかわからないので、ありがたい存在です。
早い・美味い・安いじゃなく・・・速い・巧い・強いの三拍子そろっていますが、原口もこういう存在になれるようになってほしいです。
画像

次節は、アウェー・カシマスタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。
勝ち点1で4位につけているチームとの直接対決。
今季、ホームで負けていないという事なので、5月のホームゲームのようにはいかないかと思います。

興梠選手にとっては古巣との対戦で、慣れ親しんだ鹿スタでの試合。
チームの為、興梠の為に自分も再来週は鹿スタに行きますよ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日は雨の中お疲れ様でした。鬼門の大宮相手でしたが、まさかいきなりニールに赤紙という、レッズにとってはこの上ない滑り出しとなっての大勝でしたね。

大宮サポは前半戦の貯金があるという事なのか、意外と荒れていなかったですね。まあ恐らく今年も残留が出来ればOKという事なのかもしれませんね。レッズとは目指すものが違うといったところでしょう。
うえ
URL
2013/10/06 09:34
 >うえさん
こんにちは。
昨日は、お疲れ様でした。
早い時間帯に退場者を出した事で優位に立てたけど、ボロボロの大宮相手に勝てたのは大きいです。
レッズサポはダービーで引き分けでもブーイングなのに、大宮サポは大敗でも拍手なんですね。
今年も残留は決まっているようなものなので、満足しているのでしょうねw
FREE TIME
2013/10/06 16:30
何時もお世話になっております。

早々に退場者を大宮が出した事もあったでしょうけれど、これほど別チームになるほど大宮の前半戦は何だったのか?という事になりますよね。これがシーズン当初だったら今頃とっくに降格圏で残留争いしていても良い状況だけにこれが前半勝ち点30位で2位だったら降格も有り得る訳ですから2ステージ制はこういう矛盾を生む可能性大な訳です。後半戦勝ち点3のチームである訳で浦和にとっては勝利は必然だったでしょう。
大宮はブーイングが出なかったというより指揮官が事実上不在のチームにどう声を掛けて良いのかこの状況ではわからないという状況ではないかと思います。
PGM21
URL
2013/10/07 00:12
 >PGM21さん
お世話になっております。
もし、今季を2ステージ制にすれば、大宮は前期2位になっていますが、後期は、わずか1勝。
これは2ステージ制の矛盾を証明しているデータになるともいます。
前線の両外国人もイライラしているのがプレーからも伝わっていたし、監督交代の影響が出ているのは間違いないですよ。
FREE TIME
2013/10/07 06:23
4得点でさいたまダービー快勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる