FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 山田暢久J1通算500試合出場に花を添える勝利

<<   作成日時 : 2013/10/27 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第30節。
2位・浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて柏レイソルとの対戦。

今シーズンも残り5試合。
今節の相手である柏レイソルは来週末のナビスコ杯決勝でも戦う相手。
優勝争いに残る為にも負けられない戦い。
画像

興梠、森脇の両選手が累積による出場停止の為、代わりに阪野、坪井両選手がスタメン出場。
腰痛で出場が危ぶまれた柏木選手がスタメン出場。

試合はレッズが前半5分、11分に柏木選手が、それぞれ得点を決めて、早い時間帯に2点を先制。
しかし、レイソルにパスミスから1点を返されて、その後もレイソルペースだったが、レッズ1点リードで後半へ折り返し。

後半もレイソルが優勢だったが、レッズが必死のディフェンスで1点のリードを最後まで守り切って試合終了。
浦和レッズが2−1で柏レイソルに勝利し、2位を死守しました。
画像

興梠、森脇不在で戦ったレイソル戦。
早い時間帯で2点を取った時は、5月の国立と同じ展開になる事を期待していたけど、そんなに甘くなかったですね。
後半なんてシュートすら撃つ機会が少なかった。
それでも、この時期は内容よりも結果なので、勝てたのは非常に大きいです。

そして、この試合に途中出場した山田暢久選手がJ1通算500試合出場を記録。
いきなりイエローカードを貰ってしまいましたが、節目の試合にチームの勝利に貢献してくれました。
暢久には、まだまだレッズの一員として、試合に出続けてほしいです。

次節は、アウェー・宮城スタジアムでベガルタ仙台戦。
ベガルタが2010年に昇格して以降、リーグ戦で勝った事がないので、やりにくい相手ですが、優勝争いに残る為にも負けは許されません。

しかし、11月の東北で交通の便が悪い宮城スタジアムでの試合で日曜ナイターって・・・。
一体、誰がこんなバカな日程を組んだのだろうか?

その前に今度の土曜日にナビスコ杯決勝が控えています。
相手は、今日戦った柏レイソル。
レッズは興梠、森脇が復帰しベストメンバーで臨めますね。
自分も国立へ行ってきます。
10年前は現地で味わえなかった歓喜を味わいたいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2013年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

苦しい状況で勝利できた事は優勝に向けて望みを繋いだ試合だったと思います。ナビスコでも是非優勝してほしいと思います。
今日は珍しくうちがトップをかっさらってしまいましたが33節では何としても勝利して最終節に優勝争いを持ち込んでみせます。その為にも残り試合勝ち続けてください。
次節は宮城スタジアムですか・・・あのスタジアムって11年前のW杯で1番評判が悪かったスタジアムですし、今でもあまり稼働していないほどですからね。ホームチームが使用するのを嫌うスタジアムってどれほど評判が悪いのかというところです。日曜ナイターだと翌日休みを取らないと関東へ戻るのは深夜バスか高速しかありませんからね・・・
PGM21
URL
2013/10/28 00:14
>PGM21さん
お世話になっております。
快勝ペースが辛勝になりましたが、それでも勝てたのは大きいです。
残り4試合ですが、最後に一番上に立てるようになっていたら最高です。
次節の仙台戦は寒さとの戦いにもなりますね。
現地参戦される人の多くは、月曜日は休みを取っていると思いますよ。
FREE TIME
2013/10/28 06:21
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。主力を出場停止と怪我で欠きながら、強行出場の柏木の2ゴールもありで、内容は悪いながらも、何とか勝ってくれましたね。これはひじょうに大きな勝利になりました。また土曜に戦う事になる柏相手に、精神的にも強烈な一撃を与えた形にもなりましたね。

さていよいよナビスコ決勝。今回は2年前とは違い、絶好の状態で臨めるのが大きいです。勝利を確信できる状態にあります。この機を逃したら次はない気概で、絶対に勝ちたいですね。いや、勝ちましょう!
うえ
URL
2013/10/28 19:03
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様です。
内容は今一つながらも勝てたのは大きいです。
残り4試合ですが、ここまで来たら最後には一番上に立っていたいですね。
その前にナビスコ杯決勝がありますね。
一昨年は準優勝に終わりましたが、今年こそは勝って1つめの歓喜を味わいましょう。
FREE TIME
2013/10/28 21:36
山田暢久J1通算500試合出場に花を添える勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる