FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台決戦初戦 ジャイアンツが先勝

<<   作成日時 : 2013/10/26 22:17   >>

トラックバック 1 / コメント 0

今日から2013年日本シリーズが開幕。
今年の対戦カードは東北楽天イーグルスvs読売ジャイアンツで、第1戦はクリネックススタジアム宮城でプレーボール。

台風が近づいていて試合開催も危ぶまれましたが、日本列島上陸は避けられて予定通りの試合。
日本シリーズ最多となる22回出場のジャイアンツに対して、日本シリーズ初出場のイーグルスと対象的な両チーム。
初戦の先発はイーグルス・則本、ジャイアンツ・内海の両投手。

試合は両先発投手の好投で投手戦の様相。
4回まで両チーム無得点だったが、5回にジャイアンツがエラーと二塁打で無死二、三塁と先制のチャンス。
一死後、長野選手のタイムリーでジャイアンツが1点先制。
8回には4番・村田選手のソロホームランが出て貴重な追加点。

ジャイアンツの先発・内海投手は初回以外は毎回走者を背負う投球だったが、本来の粘りの投球で6回を投げて無失点の好投。
7回以降はシーズン同様の継投策に入り、イーグルス打線の粘りに苦しんだものの、2点のリードを最後まで守り切ってジャイアンツがシリーズ初戦を先勝しました。

TV観戦していましたが、観ているこちらとしても息の抜けない試合展開だったので、やっている選手達は、もっと息が詰まるような試合だった事でしょう。
それに、今夜の仙台は寒そうでした。
本来ならデーゲームでやった方がいいのでしょうけど、TV中継の事もあるのでそうはいかないのでしょうね。

イーグルスが押し気味の試合でしたが、勝ったのはジャイアンツ。
イーグルスは先発の則本投手が快心の投球をしていたし、打つ方でも2回以降は毎回走者を出し、ジャイアンツ自慢のリリーフ投手陣も苦しめる粘りも見事でした。

勝敗を分けた場面は多々あるので、幾つか列挙します。
@5回表の銀次選手のエラー
A5回裏、無死一塁から松井選手が三塁を狙ってタッチアウト
B8回裏に出た亀井選手のファインプレー

1点を争う投手戦で怖いのがミス。
そのミスをイーグルスが先に出てしまい先取点を失ってしまいました。

その裏にイーグルスが無死一塁から嶋選手の内野安打で一塁走者の松井選手が果敢に三塁を狙いましたがタッチアウト。
暴走と好走塁は紙一重と言いますが、ノーアウトだっただけに無理に突っ込む必要はなかったかなと思います。

そして、勝敗を決定づけたのが亀井選手のファインプレー。
打った瞬間は逆転3ランかと思いましたが、その大飛球を背走しながらのジャンピングキャッチ。
あれが抜けていたら間違いなく同点だっただけに価値のあるファインプレーでした。

明日の第2戦の予告先発はイーグルス・田中、ジャイアンツ・菅野の両投手。
シーズン無敗の田中投手がジャイアンツ打線を相手に立ちはだかれるか。
一方のルーキー・菅野投手が、CS同様の快投を日本シリーズという舞台でも出来るのか。
イーグルスとしては、本拠地での連敗は許されないので、田中投手に全てがかかっているといっても過言ではないでしょう。


るるぶ仙台 松島 宮城'14 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2013-03-18
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ仙台 松島 宮城'14 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本シリーズ13第1戦巨人長野選手のタイムリー!村田選手のホームランを内海投手らが守り切り先勝!
26日プロ野球日本シリーズ2013東北楽天対巨人第1戦がクリネックスタジアム宮城で行われ、0対2で巨人が1番長野選手のタイムリー、4番村田選手のホームラン、レフト亀井 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/10/26 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
仙台決戦初戦 ジャイアンツが先勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる