FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏レイソルのACL終戦

<<   作成日時 : 2013/10/02 23:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Jリーグ代表として唯一ACL準決勝に進出した柏レイソル。
準決勝で中国の広州恒大に2戦連続で敗れ、準決勝敗退が決定しました。

先週のホームゲームを1−4で落とした柏レイソル。
迎えた中国でのアウェーゲーム。
VTRで見たけど、スタジアムは真っ赤に染まっていて、レイソルにとっては完全アウェー状態。

試合は4−0で広州恒大の勝利。
前半にCKからのボールを押し込んで広州恒大が先制。
後半にも外国人選手中心とした攻撃でレイソルを圧倒。
計8−1で圧勝し、初の決勝進出を決めました。

広州恒大の前に力負けしたレイソルですが、Jリーグ勢として唯一決勝トーナメントまで進出してのベスト4。
胸を張っていい成績です。
最近の過密日程で疲労困憊の筈だし、この先も過密日程が待ち受けているので大変な事には変わりないけど、まずはお疲れ様ですと言いたいです。

柏レイソルの日程を確認したけど、こんな日程をこなせるのかと思う程の過密日程。
先週のホーム・新潟戦を別の日に変えてほしいとJリーグに提案したそうですが、Jリーグ側は、これを却下。
中国や韓国だって、国内のリーグ戦を中断してまでACLを優先させていたのに。何でJリーグには出来ないのでしょうか?
ACLで勝つと言っていたJリーグの発言はハッタリだったと言ってもいいでしょうね。

今でも過密日程なのに、2年後には2ステージ制導入で、更なる過密日程が待ち受けています。
もっとも、ACL出場権を決めないで、2ステージ制を決めているような、バカなJリーグには、そんな事まで頭が回っていないのでしょう。

それにしても広州恒大の外国人選手は強力ですね。
ワールドクラスの監督が指揮しているし、このまま優勝しそうです。
レッズも、よくこんなチームに勝てたものだと思いますよ(笑)


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by D05 地球の歩き方 広州・アモイ・桂林 2013~2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
柏レイソルのACL終戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる