FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS あまちゃん

<<   作成日時 : 2013/09/28 19:28   >>

トラックバック 4 / コメント 2

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が今日で最終回を迎えました。
社会現象にもなったドラマですが、自分も楽しく視聴できました。

おおまかなストーリーは、主人公の天野アキ(能年玲奈)が母・春子(小泉今日子)の故郷である岩手県北三陸市に東京からやって来る。
東京では地味だったアキが北三陸に来て以来、内向的な性格も変わって祖母・夏(宮本信子)と同じ海女になる。

その後は、再び東京に戻ってアイドルになり、名前も売れるようになるが、2011年3月11日に起きた東日本大震災で北三陸も被害を受けた事をきっかけに北三陸へ再び戻って海女とご当地アイドルの二刀流へ。
まぁ、短期間でここまで人生が変わっていく子なんて、実際にはいないでしょうね。

80年代を代表するアイドルであった小泉今日子や薬師丸ひろ子が出演していた事もあって、80年代当時を振り返るシーンもノスタルジックを感じます。
自分にとっての青春時代は90年代ですが、80年代の記憶もあるので、当時の事を思い出す事もたびたびありましたね。

個性的なキャラが多かった事も、この作品の魅力の1つでした。
特に前髪クネ男(勝地涼)なんて1回しか登場しなかったのに視聴者に大きなインパクトを与えたキャラがいましたね(笑)

そして、主人公の天野アキを演じた能年玲奈。
ほとんど無名に近い女優で、自分もこのドラマに出るまでは全く知らない女優でした。
映画「告白」に出ていた事も後になって知ったし・・・。
それが、一気に時の人になってしまいました。

でも、この「あまちゃん」がヒットした事で、彼女にとっては今後も天野アキのイメージが強く残るでしょう。
ヒットというよりはホームランといっていい作品。
次の出演作であまちゃんのイメージから脱却できるか注目したいと思います。

今日の最終回の放送を舞台となった岩手県久慈市ではPVまでやっていたのをニュースで報じられていました。
わざわざ西日本までやって来た人がいたのには驚きでしたね。
一体、どこからそんな情報を仕入れたのでしょうか?

そして、あまちゃん効果で久慈市の観光客も例年の倍以上になったそうです。
自分も行ってみたいですよ。

4月に始まった作品も、今日でおしまい。
もう半年も経ってしまったのですね。
来週から暦の上ではオクトーバー(10月)です。
社会現象にもなった朝ドラでしたが、終わったら終わったで寂しく感じます。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK朝ドラ【あまちゃん】第156回 最終回 感想
2012年7月1日。 北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。 一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が 押し掛ける。 その後、ユイ(橋本愛)とともに、お座敷列車に乗り込むアキ。 北鉄の車内で2人が初めて出会ってから3年。 アキとユイは北三陸の人々に見守られながら、思いを込めて「潮騒の... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2013/09/29 01:01
あまちゃん 最終回
わずか、15分で、こんなにも多くの見所が詰め込めるんですね。思わず何度もリピしてしまいました。 ...続きを見る
のほほん便り
2013/09/29 08:17
あまちゃん(終
最終週「おらたち、熱いよね!」&まとめ ...続きを見る
AKIRAのドラマノート
2013/09/29 10:37
あまちゃん 第156回 最終回★潮騒のメモリーズZ トンネルの向こうが輝いてる
連続テレビ小説「あまちゃん」第156回 最終回 (9月28日) ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2013/09/29 14:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
ホントに社会現象でしたねぇ。
押し付けではなく視聴者に望まれて次々とCDや関連本が出て、民放各局で話題になり、
「じぇじぇ」は流行語大賞を取りそうな勢い。
私は毎日2回はガッツリ見てレビューもしていたので本当に寂しいです。

能年玲奈ちゃんは昨年「カラスの親指」で初めてしっかり見ました。
「告白」出演は私も後から知りました^^;
あっという間にブレイク。まさにこのドラマのアイドルマジックと同じ。
この経験を大切にぜひ今後はますます飛躍して行っていただきたいです。
可愛いですもんね^^
くう
URL
2013/09/29 01:13
 >くうさん
おはようございます。
CDや関連本なども出て、朝ドラ離れした作品でしたね。
「カラスの親指」は未見なので、TVで放送する機会があったら見てみたいです。
能年玲奈さんの今後も更なる飛躍してほしいし、一方で、あまちゃんから脱却していけるか不安でもあります。
くうさんも、毎回のレビューご苦労様でした。
FRE TIME
2013/09/29 07:34
あまちゃん FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる