FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和にとって悪夢の夜

<<   作成日時 : 2013/08/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第19節。
3位・浦和レッズは、アウェー・豊田スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

前節は首位・サンフレッチェ広島に快勝して3位に浮上したレッズ。
相手は4連勝中で好調を維持する名古屋グランパス。
ホーム開幕戦では快勝したけど、あの試合に出ていなかった主力選手も戻って来ていて油断のならない相手。

試合は2−0で名古屋グランパスの勝利。
前半はレッズが何度か決定機を作るが、得点を奪うに至らず両チーム無得点。
後半にグランパスが15分、19分とカウンターから得点。
レッズの攻撃陣も無得点に抑え、これでグランパスは5連勝。

TV観戦していた甲子園の試合に夢中になっていてJリーグに切り替えたのは後半からw
TLで内容を追っていましたが、まさに相手に術中にはまってしまった感じの試合内容だったようですね。

シュート数は浦和11本に対して、名古屋は5本。
5本中2本がゴールになってしまうとは・・・。

甲子園では浦和学院が敗れて、Jリーグではレッズが敗れる。
浦和にとって悪夢の夜になってしまいました。

日本中が猛暑に見舞われた土曜日。
名古屋とて40℃近かった。
その暑さの中では、この試合の名古屋のような縦ポンサッカーが効果的だったというべきか。
ホーム開幕戦で対戦した時は、酷いチームだと思っていたが、6月の中断期間で何かを身に着けたのかもしれませんね。
あと、ケネディの復帰も大きいですね。

暑い中、愛知まで足を運んだレッズサポの皆様、お疲れ様でした。
試合には勝てなかったけど、名古屋グルメでも味わって帰ってきて下さい♪

次節はホーム・埼玉スタジアムにて大分トリニータとの対戦。
相手はダントツの最下位であるが、昨年の事もあるので油断は禁物。
3月のアウェーゲームでは取りこぼした相手なので、ホームで勝ち点3をゲットして、広島戦で充分に味わえなかった勝利の余韻に浸りたいですよ。


名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん
主婦の友社
株式会社名古屋グランパスエイト
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
やっと愛知から帰ってきました。異常な猛暑だったのでこの敗戦も忘れ去りたいレベルでしたが、それにしても情けない失点パターンに閉口してしまいました。
これが守備戦術が無いチームの宿命なのでしょうけど・・・

疲れただけの遠征でした・・・
うえ
URL
2013/08/11 20:03
 >うえさん
こんばんは。
愛知遠征お疲れ様でした。
昨日、今日と本当に異常な猛暑でしたね。
失点パターンが確立されてしまっているようで、何やっているのって気持ちです。
更には毎試合失点している名古屋に完封負けされたのもガッカリです。
やはり夏場は名古屋のような元々運動量の少ないチームにとって好都合なのかもしれませんよ。
FREE TIME
2013/08/11 21:57
浦和にとって悪夢の夜 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる