FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み最後のホームゲームで新潟に勝利

<<   作成日時 : 2013/08/31 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第24節。
3位・浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてアルビレックス新潟との対戦。

前節は完敗して、首位に立てるチャンスを逃がしたレッズ。
今日の対戦相手、アルビレックス新潟は5ヶ月前のアウェーゲームでは勝利しているが、あの時とはメンバーも変わって、しかも連勝中。
あの時は勝てたとはいえ、内容も押されていたので侮れない相手。
画像

アルビレックスと言えば、昨年までレッズに在籍していた田中達也選手が気になる存在。
新潟サポも試合前から、達也は新潟の選手である事をアピールしていましたね。
チャントも出来上がっているようで、彼にとって良いチームに移籍したと思います。
一方でレンタル中の選手はベンチにも入れず・・・。

試合は1−0で浦和レッズの勝利。
前半からアルビレックスの連係のある攻撃に押され気味の展開だったが、ゴールを割らせず、逆に後半17分に柏木選手のスルーパスに抜け出した興梠選手が先制ゴール。
この1点を最後まで守り切って、アウェーに続いてホームでも勝利し、新潟戦スイープ達成。
苦しい試合を制して勝ち点3を獲得しました。
画像

首位・横浜Fマリノスと、2位・サンフレッチェ広島が揃って負けたので、これでレッズが2位に浮上。
首位・マリノスとの勝ち点差を1に縮めました。

立ち上がりこそ主導権を握りましたが、それ以降はアルビレックスの前に守勢に回る事が多かったレッズ。
後半に先制してからも守勢に回る事が多かったけど、興梠が決めた虎の子の1点を守っての勝利。
ここまで来たら内容より結果なので勝てた事は何よりです。

2週間前の大分戦では夏休み最後のホームゲームという事で4万人をアピールしていましたが、今日の観客は40,372人。
新潟サポが多く埼スタに駆けつけてくれたおかげではありますが、掲げた目標を達成出来たのは良かったです。
遠方から来たのに、大宮よりも広くアウェーエリアを割り当てられていましたねぇ。
画像

達也は前半のうちに交代しましたが、これが逆に助かった気がします。
得点王争いに加わっている川又選手をDF陣が巧く封じていたし、前線からの激しいプレスもなくなった。
それにしても、新潟は次から次へと新しい選手が出てきますね。
そこはレッズも見習わないといけない部分です。

今日もハーフタイムで花火が打ち上がっていたけど、来年以降も継続してほしいです。
今月のホームゲームは3試合とも18時キックオフ。
花火を見上げてわかった事は、広島戦ではハーフタイムでも明るさは残っていたのに、今日のハーフタイムは既に漆黒の夜空。
確実に日は短くなっている事を実感しました。

次節は2週間後に国立競技場でFC東京との対戦。
東京国体の準備の為、味スタが使用できないから国立使用だそうです。
まだ暑さが残る中での戦いになると思いますが、国立で瓦斯抜きといきましょう。
その前に7月に惨敗した等々力でのナビスコ杯準決勝・アウェー川崎戦ですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日は残暑の中お疲れ様でした。大のお得意様・新潟にまさかあそこまで押される展開になるとは予想外でしたが、しかしポゼッション率でも大きく上回られたのはショックでした。
ただ残り試合を考えたら、こういう試合でも勝てた事が大きいですね。

でも敵ながら達也の元気な姿には安心しました。ビッグスワンで見た時より、更に元気になっていましたし。反対に水輝は自ら出場機会を得るため志願移籍したのに、何をやっているのでしょうねぇ・・・
うえ
URL
2013/09/01 09:51
 >うえさん
おはようございます。
せっかく涼しくなってきたのに試合の日に限って暑さが戻るとは…。
押されることが多かった試合ですが、そういう試合に勝てたのは大きいです。
新潟・柳下監督のコメントでは、達也の調子が悪く見えたから交代させたと言っていますが、代わって入った岡本は何もしていなかったので、かえって助かりました。
水輝に関しては、何やっているんだという気持ちです。
来季はJ2のチームにレンタルされそうですね。
FREE TIME
2013/09/01 10:34
何時もお世話になっております。

またも鬼門埼玉の分厚い壁に跳ね返されてしまいました。

今回こそとは思いましたがやはり世界一強い浦和相手では簡単にはいかない事を再認識した次第です。
達也の交代は早い時間が多いので今回もその一環です。そのおかげで大きな怪我なく毎試合出場できていまし、他の選手を起用できるメリットもある次第です。
岡本という選手ですが普段は全く存在感というかいる事すらわからない選手ですが決定的なシーンでは突然現れ得点を決める選手なのでアウエーのような守り中心だと正直目立ちません。浦和にとっては達也が退いて助かったというのが本音でしょうね。
まあうちは毎年浦和さんのようなチームに引き抜かれるので毎年若手を起用しなければなりません。そこから毎年活躍する選手が現れるのはうちらしいのですが、水輝はチャンスは与えたんですけれど活かせていないですね。来季も引き続きお貸し頂ければうちとしては助かるのですが・・・
来季は今いる選手達がさらに成長して次こそ16戦ぶりの勝ち点3を目指したいと思いますのでまた来年挑戦させて頂きます。
PGM21
URL
2013/09/01 15:31
 >PGM21さん
こんばんは。
コメントの返信が遅くなってしまいました。
達也の交代は流石に早すぎたと思いますが、監督もそこまで気を遣っているのかなと思います。
3月に対戦した時も苦戦しましたが、今回も苦しい試合でした。
そういう試合をモノに出来るのも相性の良さが成せるものでしょうか・
水輝はレンタルバックされそうな気がするので、その時はJ2へ武者修行ですね…。
FREE TIME
2013/09/02 00:20
夏休み最後のホームゲームで新潟に勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる