FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 内海投手の好投でジャイアンツ先勝

<<   作成日時 : 2013/08/27 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月も残り1週間。
今日は仕事帰りに東京ドームで巨人vs阪神戦を観戦してきました。

首位・ジャイアンツを5ゲーム差で追う2位・タイガース。
ジャイアンツが今カード勝ち越せば、再びマジックが点灯する3連戦の初戦。
先発はジャイアンツ・内海、タイガース・スタンリッジの両投手。

試合は初回から動き、表の攻撃でタイガースが立ち上がりが不安定な内海投手を捕えきれず無得点。
逆に、その裏のジャイアンツが4番・村田選手の2ランホームランで、いきなり2点を先制。

4回にも高橋由伸選手の特大ホームランと亀井選手のタイムリーで2点を追加し、タイガースの先発・スタンリッジ投手をKO。
ジャイアンツの先発・内海投手は2回以降は安定した投球でタイガース打線を翻弄。
8回途中まで投げて無失点の好投を見せ、試合も4−0でジャイアンツの勝利。
これで両チームのゲーム差は6に広がりました。

伝統の一戦に加えて首位と2位の対決。
平日だというのに東京ドームは満員でした。
昨年の今頃なんてタイガースファンが少なかったのにね。
画像

画像

球場に着いたのは3回表。
初回の攻防は生観戦していないのですが、この初回の攻防が明暗を分けたと思います。
タイガースは3四球と制球の不安定な内海投手を攻略できず、逆にジャイアンツは4番の一振りで2点を先制。
両先発投手の出来の差も大きかったですね。

今シーズン、初めてタイガース戦に登板した内海投手。
緩急の効いた危なげない投球。
8回に無死一、三塁のピンチを背負いましたが、3番・鳥谷選手を三振。
その後に交代したマシソン投手が4番・マートン選手を併殺打に仕留めたシーンは見事でした。

それにしてもタイガースファンの無法ぶりは相変わらず。
試合終了と同時にグラウンドにメガホンやゴミを投げ入れて、警備員と格闘しているアホもいました。
1試合負けただけでこれなのだから、残り2試合の試合結果如何では、どうなる事やら。
画像

他球場の情報では、スワローズのバレンティン選手が早くもホームラン50本の大台に到達。
これは王さんらが持つ55本は、余程の事がないかぎり塗り替えるでしょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
内海投手の好投でジャイアンツ先勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる