FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 終盤に2点差追いつきドローでがす

<<   作成日時 : 2013/07/10 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第15節。
2位・浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてFC東京との対戦。

夏の4連戦。
平年なら、まだ梅雨時なのだが、今年に限って既に梅雨明けし、埼玉県では連日のように猛暑日。
ナイターとはいえ蒸し暑さが残る中での難しい試合。

試合は2−2のドロー。
FC東京に前半11分、後半11分と得点を許し2点のビハインドのまま、後半も終盤に入るが、ここからレッズが反撃。

後半36分に興梠選手のゴールで1点差に迫り、5分後には原口選手のミドルシュートが決まって同点。
結局、同点のまま試合が終わり、両チーム勝ち点1を分け合いました。
レッズは2位をキープしたが、首位・大宮が勝利した事で、勝ち点差を再び5に広げられてしまいました。

今日は仕事も遅くなったので、埼スタへは駆けつけず。
TLで試合経過を追うだけでしたが、相手が相手だけに負けなかくて良かったです。
負けたら、瓦斯サポが何かやらかしかねないから・・・。

ネットを確認する限りではFC東京がレッズ対策を施してきたようでレッズも苦戦した様子。
2点目を取られたと聞いたときは、流石に拙いと思いましたが、そこから2点を返して同点に追いついてのドロー。
昨年の同カードでは2点差を追いつかれてのドローでしたが、今回は昨年と逆にシチュエーション。
サッカーで2−0は危険なスコアと言うのを、改めて実感しました。

負傷退場した啓太の状態が心配です。
残り1週間で2試合控えている事を考えていると、あまり無理はさせられない。
代わりのボランチは誰を起用するのかも監督の腕の見せ所でしょう。

次節は3日後にアウェー・等々力競技場で川崎フロンターレとの対戦。
今日の試合では負けたけど、上り調子のチームだけに要注意。
自分も週末は川崎に行くので、レッズの勝ち試合を目の当たりにしたいです。


浦和レッズ イヤーDVD2012
ビデオメーカー
2013-03-31
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浦和レッズ イヤーDVD2012 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
敵に2失点喰らった内容ですが、敵が守りを固め始めた時間帯までは、レッズとしてはかなり不味い内容でした。ミスが尋常ではなかった上に、敵のレッズ対策で見事に隙を突かれた形ですね。
反面で残り9分で2点差を追い付いた事実。個人技ではありますが、苦しい時間帯だった事を考えると、これも素晴らしかったです。
悪い面と良い面が両極端な試合でしたね。これを良い面だけ次節に繋げたいですが・・・
うえ
URL
2013/07/11 18:41
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
試合内容は良くなかったみたいですが、酷暑と連戦と厳しい中での試合が続くので結果が伴えばいいと私は思っています。
興梠、原口と素晴らしい個人技でのゴールでしたね。
今回は不参戦でしたが、川崎戦は参戦するので久しぶりの勝利を味わいたいです。
FREE TIME
2013/07/11 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
終盤に2点差追いつきドローでがす FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる