FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS リーグ戦再開 甲府に勝利

<<   作成日時 : 2013/07/06 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第14節。
浦和レッズは、アウェー・国立競技場でヴァンフォーレ甲府との対戦。

1ヵ月以上の長い中断期間も終わり、いよいよリーグ戦再開。
今日、関東地方では梅雨明け宣言。
18時キックオフと暑さの残る中での試合。

試合は、レッズが押し気味に進めるが互いにゴールを割れず。
両チーム無得点のまま、後半も終盤へ。
すると後半38分に左サイドからのクロスに那須選手が頭で合わせてレッズが待望の先制点。

これが決勝点となり1−0のレッズ勝利で試合終了。
首位・大宮が引き分けに終わったので、勝ち点差を3に縮めました。

今日の国立は不参戦。
山梨のチームのホームゲームが東京でやる事に違和感あるし・・・。
平年よりも早い梅雨明けが宣言されましたが、プレーした選手・サポの皆様、お疲れ様でした。

2週間で4試合行う強行日程ですが、条件は相手も同じ。
その最初の試合で勝てた事は大きいです。

決勝点を決めたのは那須選手。
CBでスタメンで起用されるようになってから、ゴールも量産していますね。
他チームにいた時は、こんなに得点力のある選手だとは思いませんでした。
最早、レッズに欠かせない選手の一人です。

TLでも拝見しましたが、2ステージ制反対の横断幕が凄かったですね。
浦和以外のサポでも2ステージ制反対の横断幕を掲げるチームもいくつかありましたが、この件に関する報道が少ない事少ない事。

2004年にプロ野球の球界再編問題でファンが起こした行動にはマスコミも敏感だったのに、今回のJリーグのサポーターが起こした行動については無関心。
スポーツマスコミはJリーグから何か圧力でもかけられているのか、それとも単にJリーグに関心が薄いのか。
もし後者だったら、2ステージ制にしようと秋春制にしようと、観客数は延びないし、増益も見込めないでしょう。

あと土屋選手に大ブーイングをしたようですが、もういいでしょう。
城福監督なら話は別ですがって、前節退場でベンチにも入れなかったか(笑)

次節はホーム・埼玉スタジアムにてFC東京との対戦。
ホームゲームで相手が瓦斯なので行きたいのだが、平日の試合なのがネック。
試合開始時刻が19時30分だから、定時で上がればキックオフには間に合うかな?


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE ヴァンフォーレ甲府 タオルマフラー P74540 VE ブルー 20×110cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
真夏突入の過密日程4連戦、先ずは1戦目を、内容はどうあれ勝利した事が大きいですね。苦しいときの那須、この選手に助けられていますね。移籍金払ってまで獲って良かった選手です。

そして2ステージ反対のサポの声、これだけ報道規制がかかっている以上、もう決まってしまっているのかもしれませんが、後は発表を待つのみですね。
うえ
URL
2013/07/07 07:36
 >うえさん
こんばんは。
まさに那須様様ですね。
移籍組の中では一番チームに貢献していると思います。
2ステージ制については、余所のサポーターも反対の声を上げていますが、果たして協会の耳に届くのでしょうか?
7月9日を待ちたいです。
FREE TIME
2013/07/07 20:05
リーグ戦再開 甲府に勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる