FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ガッツのサヨナラ3ラン

<<   作成日時 : 2013/06/05 22:05   >>

トラックバック 1 / コメント 0

セ・パ交流戦も残り4カード。
今日はセ・リーグの本拠地で6試合行われました。

昨年の日本シリーズで対決したジャイアンツvsファイターズの2連戦が今日から東京ドームで開催。
今季はジャイアンツがセ・リーグ首位を走っているのに対して、ファイターズはパ・リーグで5位に大差をつけられての最下位と対照的。
先発はジャイアンツ・澤村、ファイターズ・吉川の両投手。

試合は3回にファイターズが陽選手のレフトの看板直撃となる特大ホームランで先制。
ファイターズの先発・吉川投手は7回一死までジャイアンツ打線をノーヒットに抑える好投で、1−0のまま試合も中盤へ。

8回裏のジャイアンツの攻撃も、あっさり二死となるが、前の試合に続き1番に起用された中井選手のヒットから、代走の立岡選手が二盗に成功。
ここで2番に起用された亀井選手のタイムリーが出て同点。
試合は、9回で決着が着かずに延長戦へ。

延長11回裏にジャイアンツが3、4番の連打で無死二、三塁のサヨナラのチャンス。
ここでベンチは代打に小笠原選手を起用。
この小笠原選手がフルカウントからのストレートを強振し、ライトスタンドへ飛び込むサヨナラ3ラン。

試合は延長11回の末にジャイアンツが4−1でサヨナラ勝ち。
2位・タイガースとのゲーム差は変わらず。

今日の試合は地上波で中継していたので、帰宅後にTV観戦。
毎年のように、東京ドームでの同カードを観戦しているのですが、明日の試合も観に行く予定は今のところなし。
BSが普及しているとはいえ、やはり地上波での野球中継を増やしてほしいですね。

ファイターズの先発・吉川投手があわやノーヒットノーランの快調な投球を見せていたので、このままいくのではないかと思っていましたが、8回に二死無走者から同点。
実況で「吉川は今シーズン完投していない」と言った矢先の同点劇。
9回に打順が回ってこなければ9回も投げたかもしれないけど、ここはセ・リーグの主催ゲームで戦う難しさですね。

何といっても、この試合のハイライトは小笠原選手。
ストレートで果敢に攻めてくる増井投手からフルカウントまで粘り、そして高めのストレートを完璧に捕えた文句なしのサヨナラホームラン。
打った瞬間に、それとわかる当たりにTV越しながら興奮せずにいられませんでした。

一昨年に統一球が導入されて以降、ボールへの対応に苦しんで、昨年はホームラン0本。
日本シリーズでも完璧に捕えた当たりがフェンスにも届かなかったシーンを見た時は、正直、小笠原選手にも来るべき時は来たのかなと思ってしまいました。

今シーズンも開幕2軍スタートで、1軍昇格後も全盛時にほど遠い内容。
でも、先週末の千葉での試合で全盛時を彷彿とさせる打撃でフェンス直撃の二塁打。
そして、今日のサヨナラホームラン。
全盛期には及ばなくとも底から脱出したかもしれません。

今日の交流戦はセ・リーグの4勝2敗と久しぶりの勝ち越し。
うち3試合がサヨナラ勝ち。
交流戦も残り10試合を切っていますが、セ・リーグの奮起を期待したいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBH2009 WBC 小笠原 道大(日本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久しぶりのガッツのHRでサヨナラ!まさに不調のG打線とガッツにサヨナラとなるでしょうか?
おめでとうと言いたいのですが、サヨナラHRに「おめでとう」というのも、なんだか微妙な感じがしますね…。ガッツなんだから、前はありがとう!だったんですけどね… →Yomiuri Giants Official Web Site:6月5日 対日 ...続きを見る
ピア 徒然見聞録
2013/06/06 01:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ガッツのサヨナラ3ラン FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる