FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 興梠慎三ようやく移籍後初ゴール

<<   作成日時 : 2013/04/14 21:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第6節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて湘南ベルマーレとの対戦。

前節は劇的な勝利を飾ったレッズ。
相手は、またしても今季未勝利チーム。
首位・マリノスとの勝ち点差をキープする為にも勝ち点3を掴みたい試合。
スタメンは前節と変わらず。

試合は立ち上がりこそ相手に主導権を握られ、押され気味だったが、前半30分に興梠選手の移籍後初ゴールが飛び出してレッズが先制。
これで以降の試合は完全にレッズペースとなり、相手ゴールに迫るが、なかなか追加点を奪えず。
しかし、後半28分に柏木選手のCKがそのままゴールとなり、ようやく貴重な追加点。

試合は2−0で浦和レッズが湘南ベルマーレに勝利。
勝ち点3をゲットし、首位・マリノスと勝ち点差2の2位をキープしました。

前節は悪天候により不参戦だったが、今回は参戦。
しかし、風が強かったですね。
おまけにデジカメも忘れてしまう失態・・・。
湘南サポが思っていたより多く詰めかけていたのには驚きでした。

今日のヒーローは、移籍後初ゴールを決めた興梠選手。
今季の移籍選手の中では、リーグ戦とACL含めて唯一得点を決めていなかったのですが、ようやく決めてくれました。
ただ、後半のフリーで撃ったシュートをバーに叩いてしまったのは頂けなかった。

興梠以外にも原口、マルシオと決定的な場面を外しまくっていたのが気になりました。
展開次第には、あと2点は取れていてもおかしくなかったです。

柏木の追加点はオウンゴールかと思っていましたが、直接入っていたのを確認したのは場内アナウンスで柏木の得点とアナウンスされてから。
ACLの全北現代戦では、気まぐれな風に惑わされてゴールを決められてしまったけど、今日の風はレッズに味方してくれました。

次節はアウェー・NACK5スタジアムにて大宮アルディージャとの、さいたまダービー。
大宮は昨年から17試合連続無敗のタイ記録をマークしたばかり。
昨年までは残留争いの常連だったが、今季は上位につけていて、強力なストライカーを擁する、いわば強いチーム。
レッズ戦から始まった無敗記録を、レッズ戦でストップさせてやりましょう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2013年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。おや、今回は写真が無いと思ったら、なるほどカメラを忘れてしまったのですね・・・

それにしても、興梠がやっと決めてくれました。なんだか興梠以上に自分がホッとしました(笑)。ホームで決めてくれる辺りも良かったです。
さらに最近パフォーマンスが落ちていた柏木の1アシスト1ゴールも嬉しいですね。この勢いでダービーに打ち勝ってほしいですね。



うえ
URL
2013/04/15 19:21
 >うえさん
こんばんは。
うっかりカメラを忘れてしまいました…。
興梠の先制ゴールは合わせるのが難しかった筈ですが、良く決めてくれました。
反面、3点目になる筈だったゴールを外すのは、ちょっと考えてしまいますね。
ダービーは不参戦ですが、今度こそ勝ちたいです。
FREE TIME
2013/04/15 23:52
興梠慎三ようやく移籍後初ゴール FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる