FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL大敗スタート

<<   作成日時 : 2013/02/26 23:54   >>

トラックバック 1 / コメント 4

今日から2013年ACLが開幕。
5年ぶりに出場する浦和レッズは、中国の広州恒大とのアウェーゲームからスタート。

日中関係のもつれもあって厳重警備が敷かれ、ニュースの映像でも見た大気汚染は広州とて例外でなく、しかもスタジアムのほとんどが広州恒大サポーターに包まれる完全アウェー。
相手チームはW杯優勝監督に、ヨーロッパでもプレー経験のある外国人選手複数と言った豪華メンバー。
やはり中国ってリッチなんですね。

試合は3−0で広州恒大の勝利。
前半にカウンターから1点を奪われ、後半にもパスミスからの失点とオウンゴールと守備が崩壊。
ACL開幕戦で大敗を喫してしまい、前途多難なスタートを切ってしまいました。

今年からACLは日本テレビ系列で中継。
G+に加入していないので、Twitterなどネットからの情報でチェックしました。
テレビ朝日の時は国内の試合はBS朝日で生中継していたのに・・・。

TLをチェックする限りでは守備も中継もグダグダだったようです。
阿部、啓太のWボランチにパスミスが目立ち、1TOPで起用された原口選手も無得点。

日テレの中継ではベンチ入りもしていない興梠選手の出番を語っていたというし、「森崎」などという正体不明の選手が登場したらしい。
まだテレ朝の方がマシだったのでは?
深夜の録画中継を観ようと思ったけど取り止める事にします。(留守録もしません)

もう1つの試合がドローで終わったが、得失点差を考えると、いきなりマイナス3は痛すぎる。
大量点が取れるチームでないだけに、残り5試合は負けられないし、特に埼スタの3試合は勝利が必須条件ですよ。

何はともあれ、今年の浦和レッズがスタートした。
次は今週末のJリーグ開幕戦で、昨年の王者・サンフレッチェ広島との対戦が控えています。
とりあえず緑ユニは微妙なので封印してほしいな。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by D05 地球の歩き方 広州・アモイ・桂林 珠江デル 2011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ACL2013予選リーグ第1節浦和レッズ敵地で完敗し厳しいスタート・・・ベガルタ仙台先制するも追いつ...
26日ACL2013(アジアチャンピオンズリーグ) ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/02/27 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

浦和にとっていきなり厳しいスタートになってしまいましたね。
やはり1番もポイントは1トップの適任者がいない事ですかね・・・原口も興梠も2トップで活きる選手ですからね。
確かにこのメンバーと戦術では大量得点は厳しいだけにまずこれから2試合勝ち点6を積み重ねる必要があるでしょう。
あとDMの件よろしくお願いします。
PGM21
URL
2013/02/27 00:43
 >PGM21さん
お世話になっております。
広州恒大の前に厳しい現実を見せつけられた試合でした。
もう1試合がドローだったので、次の試合で勝てば2位以上が見えるだけに1つ1つの試合を勝ちあがっていくしかありません。
DMの件、確認しておきます。
FREE TIME
2013/02/27 06:30
こんばんはです。
いよいよ開幕しましたが、途端に惨敗の厳しい船出になってしまいましたね。尤も金満の広州が強敵である事は予想内だったので、わからなくもない敗戦でもあるんですが・・・
しかし広州はグループリーグ突破には大きな壁。ホームでは広州戦含めて、絶対に全勝の気概で行かないといけませんね。全北とムアントンがドローだったのが幸いする事を願うばかりです・・・
うえ
URL
2013/02/27 18:51
 >うえさん
こんばんは。
いきなり出鼻を挫かれてしまい前途多難な船出になってしまいましたね。
広州は強敵ですが、グループリーグ突破する為には避けて通れない相手。
4月の埼スタで見返してやりましょう。
FREE TIME
2013/02/27 22:31
ACL大敗スタート FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる