FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 寺原投手の人的補償は馬原投手

<<   作成日時 : 2013/01/13 00:06   >>

トラックバック 1 / コメント 2

福岡ソフトバンクホークスへFA移籍した寺原投手の人的補償として、馬原投手がオリックスバファローズへ移籍する事が決まりました。

寺原投手の年俸から人的補償が発生するわけですが、その対象となったのが馬原投手。
肩痛で昨シーズンは未当番でしたが、まさかプロテクトから外されているとは思いませんでした。
長年ホークスのリリーフエースとして活躍した投手ですからね。

オリックスが馬原投手を選んだ事に、ソフトバンクのフロントも予想外だったようです。
ソフトバンクの小林至部長が、マスコミからの取材に対し、「職員一同、衝撃を受けた。苦渋の決断だった」と話した様子。
この小林至って人は、昨オフも杉内投手を流出させたり、使えない外国人ばかりと獲得したり失態が多かったのに、まだ残っていたんですね。

でもプロテクトから外したのは決して間違いではなかったと思います。
ホークスは選手層が厚いし、有望な若手も多い。
28人という限られた枠を考えると、肩の故障で昨シーズンを棒に振った馬原をオリックスが選ぶとは思っていなかったのでしょう。

その馬原投手とて、手術した右肩の回復具合が気になるところ、
オリックスも、その点を調べた上で獲得したのかも気になります。

これで国内へのFA移籍については一区切りつきました。
オリックスへFA移籍した平野選手、ソフトバンクへFA移籍した寺原投手と、2人とも出戻り移籍。
ただし、人的補償選手の実績が大違いですね。
阪神も、何で横浜、オリックスで目立った成績を残せていない高宮投手を選んだのでしょうか?

2月1日のキャンプインまで残り1ヵ月切っていますが、今シーズンがどんなシーズンになるのでしょうか。
気が早いかもしれないが、今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
馬原(ま〜くん)ありがとうっ(*^-^*)
そりゃ正直ショック大きいケド… ...続きを見る
ぶん♪の玉手箱☆
2013/01/14 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

メジャーのようにベンチ入り25人枠でやっていると比較的踏ん切りが付くのでしょうが、日本の場合支配下選手70人枠という枠が多過ぎるために最悪40人近くプロテクトできない訳ですから難しいのは事実ですね。
問題は入団する新人、移籍組以外が対象となってしまう事ですね。そうなると有望なドラフト1位で獲得した選手が流出する可能性もあるだけに控えも実は抜けると痛いポジションなど予想以上に良い選手を獲得できる可能性はありますからね。オリックスの場合プロテクト外で有望な選手がいなかったのかもしれません。
PGM21
URL
2013/01/14 00:37
 >PGM21さん
人的補償によるプロテクトの難しさを感じますね。
馬原投手にはオリックスの一員として頑張ってほしいし、寺原投手も悩む事なくホークスの一員として堂々としてほしいです。
オリックスは昨年ダントツの最下位でしたし、うまい具合に阪神が欲しがるような選手をプロテクト出来たのでしょう。
FREE TIME
2013/01/14 14:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寺原投手の人的補償は馬原投手 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる