FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鵬翔と京都橘が準決勝進出

<<   作成日時 : 2013/01/12 16:52   >>

トラックバック 1 / コメント 0

弟92回全国高校サッカー選手権大会準決勝。
今日から舞台を国立競技場に移してキックオフ。

準決勝最初の試合は鵬翔(宮崎)vs星稜(石川)。
序盤は一進一退の攻防が続いたが、徐々に星稜がペースを握り、前半14分に先制点。
対する鵬翔も前半31分にFKで同点に追いつき、1−1で後半へ折り返し。

後半は互角の展開が続くも、36分に星稜が技ありのゴールで勝ち越し。
しかし、鵬翔がすぐさま同点に追いつき勝負の行方はPK戦に。
PK戦では、鵬翔が4−3で勝利し、宮崎県勢初となる決勝進出を果たしました。

第2試合は京都橘(京都)vs桐光学園(神奈川)。
京都橘が自慢の2トップで桐光学園の堅守を崩し、前半42分に仙頭選手のゴールで先制。
後半31分には小屋松選手が得点王争いトップに立つ追加点。
さらに、もう1点追加しダメ押し。
京都橘が3−0で快勝し、初の決勝進出を果たしました。

準々決勝から中1週間空けての準決勝。
勝ち残った選手達も準決勝に向けて、じっくりコンディションを整えられたかと思います。

鵬翔vs星稜戦は星稜が先制すれば鵬翔が追い付く展開。
Pk戦では星稜が4人目から3人連続して失敗してしまい、鵬翔の勝利。
本田圭佑選手を擁して8年前にベスト4に進出した時にも準決勝で敗退しましたが、その時もPK戦の末の敗北。
お互いにいい試合を演じてくれました。

京都橘vs桐光学園の試合は、京都橘の完勝。
得点力のあるチーム同士の対決だったので接戦になるかと思ったのですが予想外の結果になりました。

強力な2トップが注目されがちな京都橘ですが、守備も堅実。
GKもなかなかいい動きをしていますね。

決勝カードは鵬翔vs京都橘に決定。
どちらとも初の決勝進出なので、勿論、どちらが勝っても初優勝。
決勝戦は成人の日の明後日14日にキックオフ。
いい試合を期待していますが、天気予報が大雨なのが唯一の不安です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第91回全国高校サッカー選手権決勝星稜PK戦で3連続外し決勝に届かず・・・京都橘カウンター3発で決勝...
12日第91回全国高校サッカー選手権準決勝が行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/01/12 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鵬翔と京都橘が準決勝進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる