FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS サンフレッチェ広島 アフリカ王者に敗れる

<<   作成日時 : 2012/12/09 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FIFAクラブワールドカップ2012準々決勝。
Jリーグ王者のサンフレッチェ広島がアフリカ王者のアルアハリと対戦。

初戦を1−0で勝利して準々決勝へコマを進めたサンフレッチェ広島。
アフリカ王者に勝てば、次は南米王者・コリンチャンスと対戦出来るので、是非とも勝ってほしい試合。

試合は開始早々にGK・西川選手が相手選手との接触で負傷退場するアクシデント。
その後もアルアハリのスピードに翻弄され、前半15分に再度を完璧に崩されて先制点を奪われてしまう。

対する広島も徐々に自分達のサッカーで反撃し、前半32分にCKからのこぼれ球を佐藤寿人選手がシュートを決めて同点。
その後も広島ペースの流れのまま、1−1でハーフタイムへ。

後半開始早々に広島は森脇選手に代えて、ファン選手を投入。
後半12分にアルアハリが右サイドからでボールを持ったチャンスを掴んで、アブトレイカ選手がGKとの1対1の場面を冷静に決めて、アルアハリが再び勝ち越し。

再び追いかける立場に回った広島は攻撃的な姿勢でアルアハリ陣営に攻め込むが、なかなか決められず。
後半36分にはDFの裏を抜けた佐藤選手がGKとの1対1の決定的な場面でシュートを外してしまい、40分にもフリーでシュートを撃つが相手GKにセーブ。
そして、アルアハリが1点のリードを最後まで守り切って試合終了。

アルアハリがサンフレッチェ広島に勝利して準決勝進出。
これでアルアハリが南米王者・コリンチャンスとの挑戦権を獲得しました。

雪が降る中で行われた試合。
気候的にも開催国のサンフレッチェ有利かなと思っていましたが、アルアハリのアフリカ離れした組織的なサッカーの前に惜敗。
それでも、Jリーグ王者として、良く戦ってくれました

日本代表でもあるGK・西川選手の開始早々の負傷退場も痛かったですね。
あれでゲームプランも大きく狂ってしまった筈。
代わりに出た増田選手も好セーブを見せたりしましたが、2失点はいずれも経験不足を感じました。

攻撃面でも持ち味のサッカーを発揮しましたが、あと1点が遠かった。
特に佐藤選手が決定的な場面で外してしまったのが勝敗を大きく左右したと思います。

敗れたサンフレッチェ広島は5、6位決定戦でアジア王者の蔚山(韓国)と対戦。
CWCで日韓戦かよ・・・。
西川選手の状態も気になりますが、韓国だけには勝ってほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 佐藤寿人 J1リーグ通算100ゴール達成記念DVD 「決定力! 」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サンフレッチェ広島 アフリカ王者に敗れる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる