FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「推理作家ポー 最期の5日間」

<<   作成日時 : 2012/11/10 19:59   >>

トラックバック 14 / コメント 0

映画「推理作家ポー 最期の5日間」を鑑賞しました。

この映画は、数々の推理小説で著名な作家エドガー・アラン・ポーの最期の日々を大胆な発想で描いたサスペンス・スリラー。
ポーの著作を模倣した連続殺人事件が起きたことで、事件解明のために彼自身が捜査に加わり殺人鬼を追い詰めていく作品。

ストーリーは、1849年のボルチモア。
ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。
貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生する。
その後、自らのアリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが、更なる困難に直面する。

江戸川乱歩は読んだ事はあるけど、その名前の基になったとも言われるエドガー・アラン・ポーの推理小説は読んだ事なし。
小説を模倣される殺人事件が起こったと言われても、どのシーンがそれなのかわからない部分もありましたが、真相に辿り着くまでの過程が如実に描かれていた作品であったように映ります。

犯罪は猟奇的なシーンが多く、映像もグロいシーンが目立つ。
中でも生きたままギロチンにかけられたシーンなんかは、あまりにも残酷でしたね。
土の中に埋められているエミリー(アリス・イヴ)の恐怖に浮かぶ表情も何だか怖かった。

ポーとフィールズが捜査をしつつも、常に後手後手に回ってしまう。
その後手後手に回されていた理由が、後になってわかるのだが、あのような狂気に走った理由までは、よくわからず。
自分の解釈が足りないだけかもしれませんが。

事件は解明したけど、ポーの死因が結局何であったのかは語られず。
推理作品なのに謎を残したまま終わられるのってどうなんだろうか?

見たくない残酷なシーンも多かったけど、推理ものとしては見所の多い作品だったと個人的には思います。
最後に「THE END ?」のオチを期待していたけど、流石にそれはなかったですね(笑)


モルグ街の殺人事件
2012-09-27
エドガー・アラン ポー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モルグ街の殺人事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『推理作家ポー -最期の5日間-』 2012年10月4日 よみうりホール
『推理作家ポー -最期の5日間-』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2012/11/10 23:45
劇場鑑賞「推理作家ポー 最期の5日間」
エドガー・アラン・ポーの死に隠された謎… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2012/11/11 05:36
推理作家ポー 最期の5日間
評価:★★★☆【3,5点】(F) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2012/11/11 09:14
推理作家ポー 最期の5日間
【THE RAVEN】 2012/10/12公開 アメリカ R15+ 110分監督:ジェームズ・マクティーグ出演:ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、ケヴィン・マクナリー 偉大なる作家エドガー・アラン・ポーは、なぜ死んだのか&amp;hellip;... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2012/11/11 10:13
推理作家ポー 最期の5日間
不幸な有名作家公式サイト http://www.movies.co.jp/poe5days監督: ジェームズ・マクティーク  「Vフォー・ヴェンデッタ」1849年、アメリカのボルチモアで、密室で惨殺さ ...続きを見る
風に吹かれて
2012/11/11 14:56
『推理作家ポー 最後の5日間」翻訳を推理
懐かしいあのかんじ。 まだ小学生や中学生の頃よく読んでいた、直訳的な文章の古典文学や推理小説。 歴史的な名作であっても、翻訳が直訳的だと話しに入り込めないよね? 推理を解く前に、翻訳した文章が言わんとするところを理解するのが難解で・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/11/11 23:14
推理作家ポー 最期の5日間
ルーク・エヴァンスの存在が良かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/11/12 00:18
推理作家ポー 最期の五日間
虚虚実実の取り混ぜ方がうまい! ...続きを見る
迷宮映画館
2012/11/13 10:40
映画「推理作家ポー 最期の5日間」
2012/10/29、109シネマズ木場。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2012/12/02 22:58
映画『推理作家ポー 最期の5日間』を観て
12-86.推理作家ポー最期の5日間■原題:The Raven■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:石田泰子■観賞日:11月10日、新宿ミラノ1(歌舞伎町)■料金:1,800円 □監督:ジェームズ・マクティーグ◆ジョン・キューザック(エドガー・アラン... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2013/01/14 17:50
映画:推理作家ポー 最期の5日間
 あれ?公式サイトがなくなってる!いくら何でも早くない?と言うわけで推理作家ポー 最期の5日間を見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2013/01/20 21:44
推理作家ポー 最期の5日間 観ている方にも推理をさせて下さい・・・
【=41 -5-】 ちょっと怖そうやけどでもぎりぎり耐えられそうかな〜o( ̄ー ̄;)ゞううむ そういえば子供の頃、江戸川乱歩の名前をぱくった憎い奴だと、エドガー・アラン・ポーのことを思っていた。 ...続きを見る
労組書記長(←元)社労士 ビール片手にう...
2013/01/31 09:45
「推理作家ポー 最期の5日間」 ミステリー好きのための
劇場で見逃したので、レンタルで観賞。 主人公は「モルグ街の殺人」などの作品がよく ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/04/11 19:42
推理作家ポー 最期の5日間
アパートの一室から響き渡る女性の悲鳴に警官隊がかけつけるも時すでに遅く、母親と思われる女性は首がほとんど切り離された状態で横たわり、娘は首を絞められ煙突に逆さまに突っ込まれていた。ドアは内側から鍵がかけられ、窓は釘で打ち付けられている密室殺人であった…。 これ↑は密室殺人を扱った最初の推理小説とも言われているポーの「モルグ街の殺人」における事件です。が、ポーの小説ではC・オーギュスト・デュパンが解明するこの事件を模倣した殺人事件が起きるのです。その後も、ポーの作品「落とし穴と振り子」を... ...続きを見る
いやいやえん
2013/06/02 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
映画「推理作家ポー 最期の5日間」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる