FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 等々力不敗神話崩壊 優勝争いから完全脱落

<<   作成日時 : 2012/11/08 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第31節。
3位・浦和レッズは、アウェー・等々力競技場にて川崎フロンターレとの対戦。

今シーズンも残り4試合。
首位との勝ち点差は6で、4位・清水との勝ち点差は1。
優勝争いとACL圏内確保の板挟み状態だが、どちらも大事。
相性のいい等々力で4試合ぶりの勝利を決めたい試合。

スタメンは故障離脱の永田選手に代わって山田暢久選手が今季初スタメン。
前節欠場の平川選手がスタメン復帰。

試合は前半19分に柏木選手のゴールを決めて大宮戦以来となる先制点。
しかし、その後にFK2本で、あっさり逆転されて、そのFKを決められたレナト選手に前半だけでハットトリックを決められてしまい、2点ビハインドで後半へ折り返し。

後半13分に槙野選手のゴールで1点差とし、その後も押し気味に攻撃を続けるが、逆に相手のカウンターからダメ押しとなる追加点を決められ勝負あり。
試合は川崎フロンターレが4−2で浦和レッズに勝利。
レッズはリーグ戦のアウェー・川崎戦では初の黒星。

首位・広島が勝って、2位・仙台がドローの結果を受けて首位との勝ち点差は9。
残り3試合で勝ち点差9、得失点差にも開きがあるので、逆転優勝の可能性は事実上なくなりました。
逆に名古屋と勝ち点で並ばれたが得失点差で上をいくレッズが辛うじて3位をキープしました。

今日の試合は不参戦。
平日は後半から半額で見られる得割チケットでの感染を考えていましたが、仕事が終わったのが20時前だったので断念。
このような試合結果を見ていると、行かなくて良かったなと思う不謹慎な自分がいます。

TLを見る限りでは相手の守備を崩すシーンが多かったが、決定力に欠いていた様子。
その中でもマルシオ選手がインケツだったようで・・・。
先月の札幌戦、セレッソ戦と決めていないとおかしい場面で外すシーンがあったし・・・。
今の順位にいるのはマルシオのおかげだが、このまま失速して順位を落としたらマルシオのせいなんて言われかねないですね。

相性のいい等々力で負けてしまったのもショックでした。
ミシャ監督が広島時代から等々力を鬼門にしていたようだけど、そっちのジンクスの方が強烈だったのだろうか(><)
負けてしまったのは仕方ないけど、交代枠を1つしか使わなかったのが納得いかない部分があります。
ポポも達也も使われずじまい。
来季の補強話が出ているけど、今季は今季でレッズの選手として戦っている選手を信じて使ってほしいですよ。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。
本来なら、もっと僅差で対戦していたら盛り上がったのだろうけど、まだ3位に位置しているし、開幕戦で負けている相手なので、同じ相手に2度も負けられない。
残り3試合ですが、選手もサポも満足のいく試合を魅せましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
最近お得意場だった等々力で、ついに負けてしまいました。うーん、ミドルを外しまくる前節、そして今回はキーパーと1対1的な場面を作りまくっているのに決められない・・・シュートが下手なのか、攻撃戦術に問題があるのか・・・
しかし本当に、あの状況でポポなどを使わず終了とかは納得いきません。攻めのサッカーをしているならば、監督自らも交代策で攻めの姿勢を貫いてほしい!
うえ
URL
2012/11/08 19:14
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
いい場面が何度かあったようですけど、4点も取られているようではダメですね。
交代枠も1つしか使わなかったし、負けるなら負けるで手を尽くしきってほしかったです。
FREE TIME
2012/11/08 22:18
等々力不敗神話崩壊 優勝争いから完全脱落 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる