FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中達也 今季限りで浦和レッズを退団

<<   作成日時 : 2012/11/19 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

浦和レッズの田中達也選手が来季以降の契約を結ばず、今季限りでの退団が発表。
今季で契約が満了するので覚悟はしていたけど、実際にそういう発表を聞くと、やはり寂しい気持ちでいっぱいです。

田中達也選手は2001年に帝京高校から浦和レッズに入団。
その後はFWのレギュラーに定着し、リーグ優勝・ナビスコ杯優勝・ACL優勝とチームのタイトル獲得に大きく貢献。
レッズ以外ではアテネ五輪代表、W杯には選ばれなかったがA代表でも3得点を挙げる活躍を見せていました。

しかし、近年は故障がちで出場試合数も得点数も激減、
今季はベンチからも外される事も多かったので、今回の事実上の戦力外通告は寂しいと思う反面、仕方ないかなと思う部分もあります。
来季もミシャ監督続投路線であるので、ミシャの構想から外れている達也としては、新天地でプレーした方がサッカー選手として幸せなのかもしれません。

レッズにおいて達也の人気はトップクラス。
レプリカユニにも背番号11をつけるサポは老若男女問わず多い。
自分は特定の選手に肩入れしたくないので背番号入りのレプリカを着ない主義だが、仮に背番号を選べと言われたら11番を選びますね(笑)
達也退団後のレッズの背番号11は、それを背負うにふさわしい選手が出てくるまでは欠番にしてほしい。
それが元気だったらいいのだが(汗)

達也のゴールで一番印象に残っているゴールを挙げるとすると、2006年のアウェー・川崎戦でのゴールになります。
前年の大ケガから復帰後の初ゴール。
この試合はNHKのBSで中継されていたので、家でTV観戦していたのだが、当時、首位を走っていたフロンターレ相手に決めた先制ゴールだけに不覚にも涙が出てしまった。
あの試合に勝てたからこそリーグ優勝出来たのだと思っています。

今思い返しても、あの2005年の柏戦で選手生命をも危ぶまれた大ケガが悔やまれます。
あのケガがなければ、翌年のドイツW杯に代表として選ばれていたかもしれませんね。

達也の件については、まだまだ書きたい事があるが、ここまでにしたいと思います。
リーグ戦は残り2試合ですが、まだ、その後に天皇杯が残っています。
田中達也選手にありがとうとサヨナラを言うのは、再来週の最終節ではなく元日にしたい。
そういう意味でも、残り6試合の浦和レッズを精一杯サポートしていきます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
戦力外発表から1日、まだ気持ちの整理が付かない感じではあるんですが、達也のコメントからすると、通達は既に今月初めにはあったとのこと。そこから色々悩んだのでしょうねぇ。

こうなってしまった以上、1試合でも多くレッズの達也が見られるよう、元日まで突き進みたいですね。
うえ
URL
2012/11/20 18:50
 >うえさん
こんばんは。
自分も、まだ受け止めきれていない部分があります。
レッズ以外のユニを着てプレーする姿も想像できません。
どっちにしても決まった事。
今シーズンは元日まで戦って達也を見送りましょう。
FREE TIME
2012/11/20 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
田中達也 今季限りで浦和レッズを退団 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる