FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 降格チーム相手に足元すくわれる

<<   作成日時 : 2012/10/07 00:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第28節。
3位・浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてコンサドーレ札幌との対戦。

前節は劇的な逆転勝利で優勝争いに踏みとどまった浦和レッズ。
相手は既に降格が決まっているコンサドーレ札幌。
デーゲームで首位・サンフレッチェ広島がドローで終わったので、勝ち点差を縮める上でも勝ち点3を積み上げたい試合。
スタメンはガンバ戦と同じ布陣。
画像

試合は前半から優位に立つが、引いて守る相手を崩す事が出来ずに苦戦を強いられる展開。
逆に後半開始間もなく相手に先制点を奪われてしまい、同点に追いつこく前に追加点を奪われてしまう。
後半41分に梅崎選手のゴールで1点を返すが、同点に追いつけないまま試合終了。

コンサドーレ札幌が浦和レッズに2−1で勝利。
敗れたレッズが3位こそキープしたが、首位・広島に6点差、2位・仙台とは3点差に広げられてしまいました。
一方でJ1残留が決定。
とりあえず第1目標(?)はクリアしました。

1ステージ制になってから史上最速で降格が決定したチーム相手に、足元をすくわれる、まさかの敗戦。
得点を取りそうな雰囲気を少なかった。
DF陣とGKで横パス、バックパスを回し合ったり、シュートは枠の外ばかりだし。
特に2点目を奪われたシーンが酷すぎ。
前節の勝利が全く活かされませんでした。
画像

その中でも、マルシオ選手が前半と後半に、それぞれ1本ずつ外してしまったのが痛かった。
前半のあのシーンを外してしまった時点で、「この試合やばいかも。」と思ってしまいました。

逆に降格が決まったから、プレッシャーから解放されて思い切ったプレーが出来るのではないかとも思っていましたが、今回の札幌はそんな感じでした。

次節はアウェー・ユアテックスタジアムにて2位・ベガルタ仙台との対戦。
出来れば同じ勝ち点で対戦したかったが、それは叶わぬ夢になりました・・・。
自分も次節は仙台へ行ってきます。
勝ち点差を縮める事、昨年のリベンジを果たす為にもサポートします。

尚、自分の確保したチケはアウェー寄りのバックスタンド指定席。
赤いものは身に着けられないかなw
画像



サッカーダイジェスト 2012年 10/9号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社
2012-09-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカーダイジェスト 2012年 10/9号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。もう本当にお約束過ぎて言葉にならないですね。どんな理由があれ、負けてはいけない状況でも当たり前のように負ける・・・
監督曰く「負ける度に成長する」前に、こういう試合を負けない成長の仕方をしてほしいです・・・
うえ
URL
2012/10/07 09:36
 >うえさん
こんばんは。
ブログのシステム障害があったようで、コメントの返信が遅くなりました。
本当に、これが3位のチームなのかと思うような試合で、悔しさを通り越して呆れました。
次節の仙台戦の結果次第では、3位キープも難しくなりそうな予感がします。
FREE TIME
2012/10/08 00:02
お疲れ様でした。
はい〜?な試合だったんですね…こう勝ったり負けたりじゃなかなか弾みがつきませんよね。ここでやらかすとは、なんていけずな。負けるにも負け方があるでしょうに。90分何を考えてたのかな〜。残り試合全部勝つ気で悔いなく終わって欲しいです。

ECHO
2012/10/09 12:51
 >ECHOさん
こんばんは。
鈴鹿は如何でしたか?
本当に悪夢でも見ているかのような結果でした。
前節の勢いも削がれてしまった感じで…。
これで逆転優勝は、かなり厳しくなりましたが、それでも、可能性がある限りは信じたいです。
FREE TIME
2012/10/09 21:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
降格チーム相手に足元すくわれる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる