FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台との直接対決に敗れ、優勝争いから大きく後退

<<   作成日時 : 2012/10/21 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第29節。
3位・浦和レッズは、アウェー・ユアテックスタジアムにて2位・ベガルタ仙台との直接対決。

首位・広島と勝ち点差6、2位・仙台とは勝ち点差3。
そして、迎えた2位・仙台との直接対決。
逆転優勝する為には負けられない一戦になので、自分も昨年に続き仙台まで行ってきました。

画像

画像

27節・柏戦、天皇杯で後半ロスタイムに決勝ゴールを決めたポポ選手が、原口選手に代わって1トップでスタメン。
他は前節と同じ。

試合は、開始早々にベガルタに先制点を奪われてしまい、これでリーグ戦では5試合連続の先制点献上・・・。
そのまま1−0仙台リードで後半へ。

後半になるとレッズが攻勢に出るが、逆に17分にカウンターから1点を追加されてしまう。
追加点を奪われたレッズが、直ぐに槙野選手のゴールで1点を返すが、再びカウンターから失点し、またしても点差を広げられてしまう。

しかし、レッズがCKから1点を返し1点差とするが、あと一歩及ばずに試合終了。
2位と3位の直接対決はベガルタ仙台が3−2で浦和レッズに勝利。
レッズは今季初のリーグ戦連敗。
レッズとベガルタの勝ち点差は6に広がる一方で、首位・サンフレッチェ広島がナイターで負けているので、首位と3位の勝ち点差は変わらず。
画像

2年連続となる仙台遠征。
今回はバックスタンドからの観戦でしたが、自分以外にも赤い人が多くいたのでホッとしました。
でも、数は圧倒的に仙台。
ベガルタがゴールを決めた時の歓声が、屋根にも響いて凄かった。
まさにドアウェーでした(汗)

6月のホームゲーム同様に1点を争う展開になると思っていましたが、予想に反して点の取り合い。
試合に負けたのは悔しいけど、レッズも前節とは違って、持てる力を出し切って負けたのだから、相手が強かったという事を認めるしかありません。

でも失点シーンが頂けない。
先制点もゴール前にGK以外には1人しかいなかったし、後半の2失点も前がかりになっているところを突かれての失点。
相手の撃ったシュートは7本なのに3点も取られては勝てる試合も勝てません。

リーグ戦も残り5試合。
優勝争いから大きく後退し、逆に4位以下の勝ち点差が詰まっている。
来年、ACLに出場する為にも3位は確保してほしいです。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてセレッソ大阪との対戦。
逆転優勝は、かなり厳しいものになりましたが、可能性がある限りは諦めるわけにはいきません。

2年連続で仙台遠征は黒星に終わってしまいましたが、試合以外にも仙台観光や、沿岸部の様子を目の当たりにして意義のある遠征だったと思います。
試合以外のレポは別記事にて掲載します。


不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い
角川書店(角川グループパブリッシング)
戸塚 啓
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不動の絆    ベガルタ仙台と手倉森監督の思い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も予想に反して、守備に定評ある仙台相手に打ち合いになったのは驚きました。それだけに・・・うちの守備の脆さも一気に露呈した内容になってしまいましたね。
負けてはいけない試合を落とした原因は様々あれど、やはり仙台が強かった事、そしてうちに守備戦術が無い故の総崩れ・・・こんな感じですかね。

お尻にも火が点いてしまいました。が、ACLを確保するためにも下がる訳にいかないので、とにかく踏ん張ってほしいです。
うえ
URL
2012/10/22 17:43
 >うえさん
こんばんは。
仙台相手に2点取ったのに、それ以上に点を取られてはダメですね。
上を見るより下を見ろという状態になってしまいましたが、残り5試合を負けないように戦ってほしいです。
FREE TIME
2012/10/22 23:34
仙台との直接対決に敗れ、優勝争いから大きく後退 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる