FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤングなでしこ ナイジェリアを下し3位

<<   作成日時 : 2012/09/08 17:45   >>

トラックバック 2 / コメント 0

U-20女子W杯3位決定戦で、日本がナイジェリアを2−1で下し3位入賞。
同大会での3位は初の快挙です。

ヤングなでしこのスタメンは以下の通り
GK:池田
DF:中村、浜田、高木、土光
MF:藤田、田中陽、猶本
FW:横山、田中美、道上

準決勝からスタメン変更あり。
DFに中村選手、FWに横山、道上両選手をスタメン起用。

開始早々、両チームに決定機が訪れるが、ともにそのチャンスは生かせず。
組織力の日本に対して、ナイジェリアは高い身体能力で戦う構図。
そして前半24分、田中陽子選手が無回転シュートを決め、日本が先制に成功。
前半はこのまま終了し、日本が1点リードで後半へ。

後半5分に日本は柴田選手のスルーパスに抜け出した、後半から出場した西川選手がゴールを決めて追加点。
その後、ナイジェリアに1点を返され、終盤は同点を狙うナイジェリアの攻撃に苦しむが、何とか耐え凌ぎ2−1で試合終了。
これでヤングなでしこの3位が決定しました。

夜の決勝戦が控えているので、3位決定戦は15時30分キックオフ。
9月とはいえ、まだ残暑が残る東京。
今日は雨が降るとか前日まで言っていたのに、今日になって晴れの予報。
本当に天気予報はアテになりません(><)

試合は組織の日本vs個のナイジェリアの構図。
実際にナイジェリアの選手の身体能力の高さを感じたし、一方で組織プレーが今ひとつである事がよくわかるような試合運び。
アフリカ自体が、そういうサッカーなのでしょうかね。

そのナイジェリアに勝ったヤングなでしこ。
田中陽子選手の無回転シュートは、相手GKがはじいてしまう程に強烈だったし、見事なビューティフルゴール。
後半にも前半途中から出場した柴田選手のパスに反応した、後半開始早々に途中出場の西川選手の追加点となるゴール。
そちらのゴールもなでしこらしさが出たゴールでしたね。

終盤は体力差もあってかナイジェリアに攻め込まれる場面が目立ちましたが、粘り切っての勝利。
開催国の利もあったけど、価値ある3位でした。

トップのなでしこは昨年のW杯で優勝し、先月のロンドン五輪では銀メダル。
最早、世界からもマークされる存在になっていると思います。
そんな時期に行われたU-20女子W杯。
準決勝で敗れたドイツとの力の差は大きかったけど、世代交代にもさほど時間がかからなそうです。

ヤングなでしこ、W杯3位おめでとうございます。
この中からトップのなでしこの試合に出場する選手も出てくるでしょうけど、その時にはいいアピールをしてほしいです。


NADESHIKO FOOTBALL LONDON MEMORIAL
イースト・プレス
渡辺航滋
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NADESHIKO FOOTBALL LONDON MEMORIAL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤングなでしこ、ナイジェリアに勝って3位!
U20女子ワールドカップも最終日。 日本はナイジェリアに2−1で勝ち、3位を死守した。優勝はアメリカ。 ヤングなでしこ、ナイジェリアを下し史上初の3位 田中陽、西川がゴール(スポーツナビ)   先制点は、前半24分。 田中陽子が左足でミドルシュートを決め… ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2012/09/09 09:23
3位
ヤングなでしこ3位、2?1でナイジェリア破る(読売新聞) - goo ニュース ドイツには完敗でしたが今回は最後押し込まれながらもよく踏ん張って粘りましたね。若い世代もこれほどの力があるならこれからのなでしこジャパンも大丈夫ですね。 目指していた色とは違うかと思い... ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2012/09/09 10:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヤングなでしこ ナイジェリアを下し3位 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる