FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS マリノスに逆転勝利!優勝争い参入へ

<<   作成日時 : 2012/09/15 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第25節。
3位・浦和レッズはアウェー・日産スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。

GWのホームゲームでは敗れた宿敵・マリノス。
埼スタでは勝てないが、日産スタジアムは相性のいいスタジアム。
優勝争いに踏み止まる為にも、ホームの敵をアウェーで討ちたい試合。

試合は、開始早々にマルキーニョス選手にゴールを決められ、いきなり1点を追いかける立場に。
しかし、前半23分に槙野選手のスルーパスを受けた柏木選手の技ありゴールで同点に追いつき、前半は1−1で後半へ折り返し。

後半19分にレッズがカウンターから原口選手がシュート。
これは相手GKに防がれるが、走り込んでいた槙野選手が押し込んで逆転。
これが決勝点となり浦和レッズが2−1で横浜Fマリノスに勝利!

首位攻防戦となったサンフレッチェ広島vsベガルタ仙台の対決は、2位の広島が勝ち首位交代。
レッズは勝ち点でベガルタと並び、得失点差の関係で3位は変わらず。
首位・広島との勝ち点差は2をキープ。

今日の試合は不参戦。
試合の状況もネットで確認していた程度でしたが、マリノスに勝ててホッとしています。
いきなり先制点を決められた時は嫌な感じでしたが、柏木&槙野の広島コンビで同点に追いつき、同点ゴールをアシストした槙野が決勝ゴール。
本当に槙野様々な試合でしたw

これでリーグ戦も残り9試合。
柏木選手の口からも出たように、優勝を意識出来る位置につけてきたと思います。
昨年の今頃は降格を意識していたのがウソのようです。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにてガンバ大阪との対戦。
相手は降格圏内に低迷する相手だが、ここ数年は痛い目に遭い続けている相手。
来年は対戦しないかもしれない相手なので、4年前に受けた屈辱を晴らしておきましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
一時はどうなるかと思われた失点劇から一転、素晴らしい逆転劇。後半に点が取れたのも大きいと思います。
現時点で、順位は3位と変わらないものの、仙台、そして広島は完全に射程圏内ですから、ここはもっと上を意識して当然だと思います。が、ここからが本当の勝負ですね。先ずは次、ガンバに引導を・・・!
うえ
URL
2012/09/16 08:59
 >うえさん
おはようございます。
ホームに続いてマルキーニョスに決められた時は落胆しましたが勝ててホッとしています。
リーグ戦も残り9試合。
最後に笑えるようにする為に、まずは次節でガンバを叩きのめしましょう。
FREE TIME
2012/09/16 10:35
何時もお世話になっております。

6年ぶりのリーグ制覇並びにクラブW杯出場へ大きく前進した勝利だったと思います。今の浦和には確り守って少ないチャンスを活かせる選手と戦術がありますので6年前のような展開になりつつありますね。このままいけば2年前に託した約束を果たしてくれそうなので本当に実現してほしいと思います。
次節は浦和さんには大きな仕事が待っております。
今のガンバはレアンドロさえ抑えれば何も怖くありません。後半ダブルボランチがバテますのでそこがねらい目になるでしょう。
大きな援護期待しておりますのでよろしくお願い致します。
PGM21
URL
2012/09/17 22:44
>PGM21さん
こんばんは。
新潟さんは、まだ厳しい戦いが続きますね。
レッズは下との差も広げてきたので、そろそろ上だけを意識してもいい位置づけまで辿り着けるようになりました。
次節はガンバ戦。
先週の新潟戦をBSで観ていましたが、後半は守備が完全に崩れていたので、おっしゃるとおりレアンドロさえ封じれば勝てると見ています。
新潟さんは監督人事で因縁の相手になった磐田戦ですね。
総得点が18チームトップなので、その攻撃を封じることが出来るか注目したいと思います。
FREE TIME
2012/09/18 00:18
マリノスに逆転勝利!優勝争い参入へ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる