FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も鬼門のアウェー・神戸 3ヶ月ぶりの敗戦

<<   作成日時 : 2012/08/11 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第21節。
3位・浦和レッズはアウェー・ホームズスタジアムにてヴィッセル神戸との対戦。

前節は2点リードを守れずにドローの結果に終わった浦和レッズ。
今回の相手であるヴィッセル神戸とはアウェーで3連敗中。
4月のホームゲームでは完勝している相手なので、アウェーでも神戸戦2連勝で締めておきたい試合。

試合は前半23分にGK・加藤選手のファールでPを与えてしまい、これを決められ先制され追いかける立場に。
先制点を奪われたレッズは、サイドを使った攻撃などからチャンスを作り、更には相手チームに1人退場者が出て数的有利に。

しかし、1点が遠く、ゴールかと思われたシュートも相手守備のブロックに阻まれるなど運もなく、このまま試合終了。
ヴィッセル神戸が浦和レッズに1−0で勝利して、これでレッズはアウェー・神戸戦4年連続で黒星。
そして3ヶ月ぶりとなるリーグ戦での敗戦を喫してしまいました。

丁度、Jリーグの試合があった時間帯にロンドン五輪の女子バレーが行われていて、そっちの方に夢中になっていたのだが、女子バレーが勝って、レッズも勝てれば嬉しかったのですが、残念な結果に終わってしまいました。

先制点となるPKを献上してしまったシーンは大久保選手のシュミレーションではないかという声がTL内でも高く、実際にVTRを見ると、加藤の手が先にボールに触っているように見える。
そもそも、大久保という選手はそういうプレーが多いのは周知の事実。

A代表の試合でも大久保はPA内でボールを受けると、シュートを撃たないで、相手DFに寄って来てあからさまなPK狙いのシュミレーションを度々行っていた。
でも、ああいう場面を作ってしまった事の方が問題だし、何より無得点だったのだから文句なんて言っても仕方ありません。
1点でも取っていたら負けなかったのだから。

今日の敗戦で4位に後退。
首位・サンフレッチェとの勝ち点差は5に広がり、5位以降の勝ち点差が詰められている。
当分は上を見るより下を見ていく必要がありますね。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。
次節はマルシオ選手が出場停止。
新潟時代から鹿島と相性のいいマルシオを欠くのは痛手だが、ホームゲーム。
4月のアウェー同様に鹿狩りを達成して、昨年の勝ち点を早く上回りましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
やっと神戸から帰ってきました。ひじょうに疲れただけの遠征になってしまいました。
あのPK判定、どう見ても手はボールだけなんですよね。どう見てもと言っても生と現地のオーロラビジョンだけですけど・・・前節も誤審に泣かされ、何だかもう・・・うーんって感じです。
うえ
URL
2012/08/12 21:59
>うえさん
こんばんは。
神戸遠征お疲れ様でした。
本当に負けたくない相手に負けて疲労感がたまるだけの遠征になってしまったようですね。
誤審は今に始まった事ではないし、何より無得点だったのだから、そっちを反省すべきでしょう。
でも、あのPKがなければ違った展開にはなっていたでしょうね…。
FREE TIME
2012/08/13 00:13
今年も鬼門のアウェー・神戸 3ヶ月ぶりの敗戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる