FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉内投手 古巣相手に勝利

<<   作成日時 : 2012/06/05 22:44   >>

トラックバック 1 / コメント 0

プロ野球セ・パ交流戦は8カード目。
福岡ヤフードームではホークスvsジャイアンツの対戦。

先発はホークス・山田、ジャイアンツ・杉内の両投手。
前回の登板でノーヒットノーランを達成した杉内投手は移籍後、古巣・福岡へ凱旋マウンド。
オープン戦ではメッタ打ちを喰らったが、公式戦ではどうか。

杉内投手は初回にいきなりストレートの四球。
その後、三塁にまで走者を進められるが、点を与えずに乗り切り、2回以降は本来の投球に戻り好投。

杉内投手の好投に応えたいジャイアンツは4回に1点を先制して、6回にはエドガー選手の2ランなどで3点追加し、7回にも1点追加。
杉内投手は5回に初安打を打たれて2試合連続ノーヒットノーランはならなかったが、7回を投げて1安打無失点の好投を見せ、8回から継投へ。

9回に登板した開幕から24試合連続無失点の山口投手がホームランを打たれ、今季初失点を喫したが、勝敗に影響なし。
試合はジャイアンツが5−1でホークスに勝って、今季の同カード勝ち越しが決定。
敗れたホークスは引き分けを挟んで7連敗。

移籍後、初の福岡でのマウンド。
ブーイングが凄いかと思っていたけど、そうでもなかったようです。
もっとも、相手投手に対してブーイングしているようだと、味方のチームの攻撃を邪魔する事になりますからね。

ノーヒットノーランの次の試合という事で注目していたが、初回の先頭打者にいきなり四球。
三塁に走者を進められましたが、4番・松田選手を三振。
2回には三者連続三振と立ち直り、以後は危なげない投球。
これで今シーズン8勝目を記録し、早くも昨シーズンの勝ち星に並びました。
そして、防御率は0.96と脅威の0点台に突入。
今シーズンは投手部門のタイトルを総ナメしそうな勢いです。

ヒーローインタビューはマイクつき。
杉内投手がヒーローという事もあってどうなる事かと思っていましたが、ホークスファンが陣取るライトスタンドからも拍手があったそうです。
どうやら、ホークスファンの怒りの矛先は杉内ではなく、フロントのようです。
杉内クラスの投手を獲得に乗り出さない球団なんてないわけないでしょう。

明日も福岡ヤフードームで、同カード最終戦が行われます。
予告先発はホークス・新垣、ジャイアンツ・内海の両投手。
そういえば、2人ともオリックスの1位指名を(以下自主規制)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉内も凄いが、エドガーは打のヒーローでしょう♪
杉内の凄さは今更言うまでもないことですのでおいておくとして、やはり今日はエドガーの3打点が効きましたね。試合を決めた打点でした →Yomiuri Giants Official Web Site: 6月5日 対ソフトバンク3回戦・ヤフードー ...続きを見る
ピア 徒然見聞録
2012/06/07 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
杉内投手 古巣相手に勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる