FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS セ首位攻防戦、ゲーム差なくなる

<<   作成日時 : 2012/06/30 22:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

6月最後の土曜日。
今日は東京ドームにて巨人vs中日戦のセ・リーグ首位攻防戦を観戦しました。

今日の東京は梅雨の晴れ間で、朝から晴天で蒸し暑いくらい。
ドームで試合やるのが勿体無い反面、涼しいドームでやるから絶好のコンディションのような気もする。

東京ドームに交流戦の優勝トロフィーが展示しているという話を小耳に挟んでいたので、拝見しようと思ったら、先週のスワローズ戦までの展示だったとの事で、現在は東京スカイツリー付近のショッピングモール内にあるチームのオフィシャルショップに展示しているそうです。

その代わり、杉内投手のノーヒットノーランのウイニングボールを写真に収めました。
当時の試合で使用していたユニとスパイクも一緒に展示していましたよ。
画像

さて、肝心の試合の方へ。
先発はジャイアンツ・杉内、ドラゴンズ・小笠原の両左腕。

試合は初回から大きく動く。
ジャイアンツが1、2番の連打でチャンスをつくり、相手のエラーで1点を先制。
その後も2本のタイムリーで、小笠原投手の立ち上がりを攻略して、いきなり4点を先制。

ドラゴンズも3回に二死からの3連打で2点を返すが、4回以降は無得点。
9回の攻撃も三者凡退で終わり試合終了。

首位攻防第2ラウンドはジャイアンツが4−2で勝ち、昨日に続いての連勝。
これで両チームの間のゲーム差がなくなりました。

初回に4点を取って、先発が杉内投手という事もあってジャイアンツのワンサイドで終わると思っていたのですが、終わって見たら僅差の接戦。
杉内投手も2回以降は毎回のように走者を出す苦しい投球でしたが、要所で抑えるあたりは流石だなと思わせました。
画像

7回から継投に入りましたが、最後を締めたのは前日に続いてマシソン投手。
今後もストッパーは西村投手でなく彼なのでしょうかね。

明日の予告先発は、ジャイアンツ・田原、ドラゴンズ・山内の両投手。
田原投手はプロ入り初先発になりますけど、どこまでもつかが課題ですね。
まだ先は長いけど、優勝争いは、この2チームに絞られた感があるので、負けられないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初回だけを見ればどうなることかと思いましたが、終わってみれば初回だけのスミ4とは…
でも、それで勝ち切ってしまうのが今のGですね。後ろが、特に勝ち試合に出てくる投手がしっかりしているからこそ、こういう試合も拾っていけるということでしょう →Yomiuri Giants Official Web Site: 6月30日 対中 ...続きを見る
ピア 徒然見聞録
2012/07/01 11:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
セ首位攻防戦、ゲーム差なくなる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる