FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本 アウェーでオーストラリアにドローも不可解な判定相次ぐ 

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:24   >>

トラックバック 13 / コメント 2

ブラジルW杯アジア最終予選。
日本は、オーストラリアとのアウェーゲームに臨みました。

ホーム2連戦を連勝して勝ち点6でグループ首位に立つ日本。
相手は、グループリーグで最大の敵・オーストラリア。
日本vsオーストラリアといえば、2006年のドイツW杯を思い出すが、あの時の日付も6月12日。
偶然とは言え、嫌なめぐり合わせですね。

スタメンは以下の通り
GK:川島
DF:今野、栗原、長友、内田
MF:遠藤、長谷部、本田
FW:前田、岡崎、香川

故障離脱の吉田選手に代わって、ヨルダン戦でゴールも決めている栗原選手をスタメン起用。
他は変動なし。

前半は立ち上がりからオーストラリアの猛攻が続き、日本は守勢に回る展開。
オーストラリアの高さとパワーを活かした攻撃で再三のごとく日本ゴールを脅かすが、日本のDF陣の体を張った守備でゴールを割らせず。
次第に日本がペースを握り始めるが、前半は0−0のスコアレスでハーフタイムへ。

後半は日本が攻勢に立ち、オーストラリアから退場者が出て、日本は数的優位に立つ。
そして後半20分に日本が栗原選手のゴールで待望の先制点。

しかし、後半25分に内田選手がファールを取られてオーストラリアにPKを献上してしまい、このPKを決められて、試合は振り出しに。
同点に追いついたオーストラリアは勢いに乗って、再び攻勢に出る展開。
日本は栗原選手が2枚目のイエローで退場し、両チームともに10人同士で戦う事になる。
試合終了間際には、日本がFKを得るが、そのFKを蹴る前に試合終了のホイッスル。

オーストラリアとのアウェーゲームは1−1のドロー。
ともに勝ち点1を分け合う形になりました。
これで日本は勝ち点を7に延ばしました。

同一グループで最大のライバルであるオーストラリア。
日本との時差はないが、南半球の国なので季節は日本と逆。
ピッチの状態も悪く、日本にとっては厳しい環境下での戦いになりましたが、アウェーで勝ち点1という最低限の結果を残しました。

前半だけ見ると、よく無失点に抑えられたというのが正直な感想です。
それだけ、前半の早い時間帯はオーストラリアの一方的な攻撃の前に、日本も防戦一方でしたから。

逆に後半は日本がいい形で攻めていましたが、選手よりも審判が目立つ後半になってしまった。
オーストラリアの同点PKは、内田選手のフォールによるものなのだが、TVで見る限り、どこがファールなのか、さっぱりわからなかった。
その後も日本側だけでなく、オーストラリア側にとっても不可解な判定が相次ぎ、両チームから退場者を1人出して、荒れる試合を演出。

極めつけは試合終了間際の日本のFKの場面で、ボールを蹴ることなく試合終了。
位置的に厳しい角度だったけど、FKを与えた以上は、蹴る機会は与えるべきだったと思います。
話を聞くと、この試合の審判団は中東出身の人達。
これが「中東の笛」なのか?

3試合続いてW杯アジア最終予選は9月まで試合なし。
今週末からJリーグも再開します。
代表の試合を見ている人達には、Jリーグの試合も見てもらいたいものです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ことりっぷ海外版 オーストラリア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザックジャパンブラジルW杯最終予選豪州のパワープレーに苦しみながらもDF栗原の神の左足&先制ゴール&...
12日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第3節日本対オーストラリア戦がブリスベーン・スタジアムで行われ、1対1でオーストラリアのパワープレーに苦しみながらもDF栗原の ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2012/06/13 00:16
W杯アジア最終予選第3戦 日本vs豪州 1-1 △ 序盤3戦を2勝1分けは好スタートだが…
今宵はワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第3戦、強敵オーストラリアとアウェーで戦う難しい一戦でしたが、追いつかれたとはいえ敵地で1-1のドローは上々の結果だったのではないでしょうか。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2012/06/13 00:50
日本、オーストラリアと1−1で引き分け 3連戦は2勝1分け=サッカー日本代表
 サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会アジア最終予選の第3戦、オーストラリア戦(ブリスベン)に臨み、1−1で引き分けた。日本は後半、栗原勇蔵が先制点を奪ったが、PKを決められて追いつかれた。この結果、日本は2勝1分けの勝ち点7... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2012/06/13 08:04
【W杯最終予選】日本、豪州と引き分け
W杯ブラジル大会アジア最終予選、日本はアウェーでオーストラリアと戦いました。 1−1で引き分け、勝ち点1を得ました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2012/06/13 08:29
???^????????????
????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... ...続きを見る
????????????????????...
2012/06/13 08:33
??? ^ ????????????
???????????????????????????????????????? ...続きを見る
???????????????
2012/06/13 08:33
[アジア最終予選]結果だけ見れば悪くはないが
というわけで、矢継ぎ早にやってくるアジア最終予選シリーズ、これが6月3連戦の最後 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2012/06/13 08:51
日本、アウェーで豪州に1−1ドロー
12日、W杯アジア最終予選は最大のライバル、豪州とアウェーでの対戦。 日本は先制したものの、1−1で引き分けた。    【送料無料】サッカー「真」常識価格:1,470円(税込、送料別) 日本、オーストラリアと敵地でドロー 3連戦は2勝1分け(スポーツナビ) … ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2012/06/13 10:02
日本、オーストラリアと引き分け
最後何だよ審判www 結局引き分けて勝ち点1を分け合った形になったけど、審判が主役になったらイカンわ。 ...続きを見る
スポネト
2012/06/13 20:10
オーストラリアと激戦の末ドロー
あーブログサボりすぎてるー。 ...続きを見る
ニセモノのくせに生意気だ
2012/06/13 20:20
W杯最終予選オーストラリア戦1-1ドロー 動画あり
日本、オーストラリアと1−1で引き分け 3連戦は2勝1分け=サッカー日本代表  サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会アジア最終予選の第3戦、オーストラリア戦(ブリスベン)に臨み、1−1で引き分けた。日本は後半、栗原勇蔵が先制点… ...続きを見る
zara's voice recorde...
2012/06/13 21:16
大荒れの日豪決戦!ザックJAPANアウェーで勝ち点1獲得。
FIFAブラジルW杯ブラジル最終予選の第3戦・オーストラリア代表VS日本代表戦が12日、オーストラリアのブリスベンスタジアムで行われました。現在勝ち点6でグループB首位の日本代表は、この試合が初のアウェー戦。ホームで連勝した勢いをそのままに、敵地でB組最大のラ... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2012/06/13 22:11
主演男優賞はサウジのカリル・アル・ガムディ主審・・・2014年W杯アジア最終予選:豪州 1−1 日本
前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試合。 2014年ワールドカップ アジア最終予選 オーストラリア 1−1 日本 ミリガンへのジャッジで帳尻合わせがくるかという予感は充分すぎるほどありましたが、終わってみてからよくよく見ると・・・収支はマイナス!(怒) 栗原レッドに今野と内田が累積で次のイラク戦に出れない、あげく後... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2012/06/16 18:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

確かに日本贔屓的に観てしまうと不可解な判定としか映らないと思いますし私もPKのシーンは?でしたが必ずしも日本にだけ不利な笛が吹かれたとは思っていません。
試合内容を最後まで振り返ると下手すれば負けていたというシーンが非常に多かった。特に前半はケーヒルのミドル、川島が抜かれたシーンには栗原の左足でかき出せなかったら失点していましたからね。後半もバー直撃というシーンもあり日本も攻めましたけれど負けていた試合をドローにしたというのが最終的に私の認識ですし、主審も先に相手のミリガンを退場させていますからこれが無かったら逆の結果になっていたでしょう。最後は時々有り得るシーンと割り切っていたので驚きはないですね。3試合勝ち点7は予定通りの結果だったと思います。
PGM21
URL
2012/06/13 06:04
 >PGM21さん
おはようございます。
確かにオーストラリアにも不利な笛が吹かれていましたが、得点に絡んだ判定となると日本にとっては悔やまれる試合になってしまいました。
それにDFの3人が次節出場停止ですし。
とはいえ、負けていてもおかしくなかった試合だったので、アウェーで勝ち点1は最低限の結果を出してくれました。
FREE TIME
2012/06/13 06:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本 アウェーでオーストラリアにドローも不可解な判定相次ぐ   FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる