FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏レイソルがゼロックス杯制覇

<<   作成日時 : 2012/03/03 19:57   >>

トラックバック 2 / コメント 0

いよいよJリーグのシーズンも到来。
今日は国立競技場でゼロックススーパーカップ・柏レイソルvsFC東京の試合が行われました。

昨年のJ1王者とJ2チームと初めて天皇杯を制し、今季は2年ぶりにJ1で戦うFC東京。
ともに来週からACLでの試合を控えているので、大事な試合。

試合は2−1で柏レイソルの勝利。
立ち上がりからFC東京がペースを握り、レイソルは守勢に回る展開だったが、前半26分にレイソルがジョルジワグネルのチーム最初のシュートとなるミドルシュートが豪快に決まり先制点。

前半終了間際にも相手DFのファールからPKを獲得し、このPKを確実に決めて追加点。
前半はレイソルが2−0で後半へ折り返し。

後半に入り、FC東京が20分に新加入の長谷川選手のヘディングシュートで1点を返すが、同点に追いつく事が出来ずに試合終了。
柏レイソルが2−1でFC東京に勝利し、ゼロックス杯初優勝。

明日からJ2が開幕、そして来週からJ1が開幕するJリーグ。
浦和レッズを応援する自分としては、2週間後のホーム開幕戦で柏と対戦するので、今の柏のチーム状態を確かめる意味でも試合を観ていましたが、やはり昨シーズンの優勝チームだけの事はあります。

積極的な補強をした割には、昨年の最終節で対戦した時と、さほど変わらないスタメンだったので新加入の選手達がチームに成熟できていないのか疑問ながらも、中盤の両外国人を中心とした速攻は、やはり脅威。
出来れば、もっと試合数を重ねた時期に試合をしたかったのが本音ですね(汗)

一方のFC東京。
柏以上の補強をして、その補強選手もスタメンに名を連ねていたので、チーム力は上がっているのでしょう。
近年、昇格チームで上位に入るチームが多いのですが、今季ではFC東京が、どれに当てはまりそうです。
逆に鳥栖と札幌は降格争いをしそう・・・。

勝敗を分けたのは前半終了間際のPKでしょうか。
PKを献上したのは森重選手。
誰も見てもあからさまなファール。
しかも、自陣のPA内でやるプレーなのか?
一昨年、瓦斯がJ2落ちしたのは、彼のラフプレーでPKを与えて勝ち点を取り逃がした試合が多かったのも原因なんですけどね。
チームは成長しても彼は成長していないようです。

そして瓦斯サポも成長していないようだ。
試合後に主審に対してブーイングしたらしいが、この試合の西村SRのジャッジは悪くなかったと思う。
後半のシミュレーションにしたって、スローVTRで見ると、相手の足めがけて突っ込んでいた。
天皇杯決勝でも試合後に京都サポのひんしゅくを買うような歌を歌っていたっていうし。
あまり他所の事は言えたもんじゃないけど、鹿サポ同様に受け入れ難い連中です。

来週は、いよいよJ1が開幕。
浦和レッズは、アウェー・広島ビッグアーチにてサンフレッチェ広島との対戦。
ペトロビッチ新監督と柏木、槙野選手にとっては古巣との対戦となり、いえば因縁のカード。

自分も来週は9日に有給が取れたので、9、10日と広島へ行って来ます。
サッカーで西日本遠征は初めての経験ですが、長距離遠征する以上は勝ち点3を土産に帰京したいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Jリーグ全40クラブ選手名鑑2012 (COSMIC MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年もゼロックスから
サッカーばかり書いているのは毎日サッカーがあるからです。 ...続きを見る
ニセモノのくせに生意気だ
2012/03/04 05:09
FUJI XEROX SUPER CUP 2012 柏レイソルvsFC東京 2-1 柏が優勝
J1開幕を次週に控えた3月3日、昨年のJ1王者である柏レイソル対J2及び天皇杯王者FC東京というJリーグを代表する嫌われ者同士wが激突したゼロックススーパーカップ2012。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2012/03/05 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柏レイソルがゼロックス杯制覇 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる