FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿部勇樹選手が浦和レッズに復帰

<<   作成日時 : 2012/01/24 22:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

イングランド・レスターシティFCの阿部勇樹選手が浦和レッズに復帰。
公式HPにも発表され、いよいよレッズの一員として今シーズンはプレーします。

2010年に南アフリカW杯の代表選手に選出され、本大会でもアンカーとして日本の決勝トーナメント伸s乳津に貢献。
同年秋に海外移籍をして頑張っていましたが、1年半年を経てのレッズ復帰。
家族の事を優先して日本に戻る事を決断したとの事ですが、その国内での移籍先にレッズを選んでくれた事に感謝したい気持ちです。

今オフのレッズの補強はミハイロ・ペトロビッチ監督、槙野選手、ポポ選手、そして阿部選手。
これで補強面は終止符を打つ事になるでしょう。

阿部、細貝とフィンケ時代にWボランチを組んでいた2人が揃って海外移籍した事で、ウィークポイントになってしまったレッズのボランチ陣。
本職が鈴木啓太選手だけになってしまい、小島選手は、まだプロとしての体が出来ていない。
試合展開によっては柏木・マルシオのWボランチとか、啓太・暢久のWボランチとかメチャクチャな起用も目についていましたね。
もっとも、そんな起用する監督は世界中を探しても1人しかいないわけで(汗)

ペトロビッチ監督の掲げるスタイルは広島時代と変わらずスタイルを目指している様子。
そうなると守備陣は3バック、攻撃は1トップを敷く事になると思います。

今シーズンのレッズにとっての不安面はボランチとFW陣。
阿部選手とボランチを組むのは誰なのか?
そして、高崎・マゾーラ・原と相次いで退団したFW陣は、どう構築するのか?
それ以上に、最大の不安材料は橋本社長が続投を表明した事。
元ラガーマンだけに、ちょっとやそっとのブーイングや野次には動じない人なのでしょう。

昨シーズンはリーグ15位だったレッズ。
補強はしたはいいけど、昨年のように獲得した選手が全て期待外れに終わるようなら、今シーズンも残留争いに加わる事になるでしょう。
そう、あんな思いはしたくないので、今シーズンは一昨年の10位以上を目標に設定して戦うべきだと思います。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DVDでさらに上達!!阿部勇樹のサッカーレベルアップマスター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
阿部復帰は嬉しい限りですね。彼の正式コメントだと、家庭の事情というよりはレッズの存在が大きかったような感じなので、それも嬉しい限りです。
ボランチは、阿部と小島のダブルが見たいです。
うえ
URL
2012/01/25 19:06
 >うえさん
こんばんは。
阿部復帰は本当に嬉しいニュースです。
小島選手が阿部選手のプレーを見て、大きく成長してくれる事を期待したいです。
FREE TIME
2012/01/25 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿部勇樹選手が浦和レッズに復帰 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる