FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームでシリアに勝利 ロンドン五輪へ一歩前進

<<   作成日時 : 2011/11/27 21:57   >>

トラックバック 6 / コメント 2

ロンドン五輪男子サッカーアジア最終予選。
5大会連続出場を目指す日本は、ホーム・国立競技場でシリアと対戦。

中東アウェーと厳しい環境での対戦。
清武、原口不在だが、代わりになる選手がいるので特に問題ない筈。

スタメンは以下の通り
GK:権田
DF:比嘉、鈴木、酒井宏、濱田
MF:山口、山田、東、扇原
FW:大津、大迫

試合は序盤から一進一退の攻防が続く展開。
両チーム無得点のまま前半も終了間際。
日本は45分にショートコーナーを受けた扇原選手のクロスを濱田選手がヘッドで合わせて日本が先制点。
このまま1−0で後半へ折り返し。

後半も日本が何度かシリア陣営に攻め込むが、これを活かせず。
逆に後半30分にシリアに同点ゴールを決められてしまい、試合は振り出しに。
同点に追いつかれた日本は永井、山崎といった攻撃的選手を投入。
そして、41分に比嘉選手のクロスを大津選手がダイビングヘッドでたたき込んで、日本が再び勝ち越し。

試合は、このまま2−1で日本がシリアに勝利。
シリアを抜いてグループリーグ単独首位に立ちました。

今週末はJリーグに目がいきがちですが、五輪予選も熱い戦い。
全勝同士の対決だったので、ホームでは負けられない相手でしたが、その相手に勝てた事でホッと一安心です。

先制点を決めたのは濱田選手。
ショートコーナーからのクロスを持ち前の高さを活かしてのヘディングシュート。
浦和レッズから選出された選手が、代表の勝利に貢献してくれたのだから、嬉しい限りです。
今週末の最終節でも期待しています。

決勝ゴールを決めたのは大津選手。
バーレーン戦に続いて2試合連続ゴール。
決勝ゴールのダイビングヘッドは、まさに最高のタイミングで決めたゴール。
原口・清武不在による代理で選出された部分がありますが、その与えられたチャンスで結果を出したのだから、今後は大津選手も欠かせないピースになりますね。
ただ背番号14をつけているし、このままでは原口の居場所がなくなりそうだ・・・。

リーグ戦もクライマックスの最中に行われた五輪予選という事もあって、選手を送り出したクラブも複雑な心境だったと思いますが、2戦2勝という結果を出した事で送り出した甲斐があったでしょう。
柏レイソルから選出された右SBの酒井選手もいい選手なので、最終節は要注意の相手になりそうです。

ロンドン五輪最終予選は残り3試合。
次のアウェー・シリア戦は来年2月の試合ですが、簡単に勝てる相手ではない事は、今日の試合でもわかっているので、日本としては負けない試合をする事が大事。
今の順位を最後まで守ってロンドンへ行きましょう。


なでしこジャパン五輪出場速報号 2011年 10/01号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2011-09-14
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なでしこジャパン五輪出場速報号 2011年 10/01号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
五輪最終予選シリアに辛勝
五輪アジア最終予選の日本VSシリアが行われたが 日本ホームで2対1と勝ち最終予選3戦3勝で首位だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/11/27 22:18
U22、シリアに競り勝つ!
国立でのロンドン五輪アジア最終予選グループCシリア戦。 ...続きを見る
ニセモノのくせに生意気だ
2011/11/27 22:40
関塚ジャパンMF大津の2試合連続ゴールでシリアとの大一番第1ラウンドを制した
27日サッカーロンドン五輪アジア最終予選 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/11/28 00:01
【五輪予選】日本、シリアに勝つ
ロンドン五輪男子アジア最終予選の日本・シリア戦がホームの国立で行われました。 日本は、シリアに2-1で勝ち、五輪代表に近づきました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2011/11/28 09:31
また大津が決めた!関塚JAPANがシリアに勝利し、3連勝でC組首位に浮上!
ロンドン五輪男子サッカーアジア最終予選を2試合終え、U-22日本代表はマレーシアとバーレーンに勝利し、2戦2勝・勝ち点6と今のところ好調なんですが、C組2位となっています。27日の第3戦は、ホーム・国立競技場でC組首位のシリア代表と対戦。この試合で勝てば単独... ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2011/11/28 11:09
苦しみながらもなんとか3連勝でグループ首位へ・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22日本 2−1...
まぁなんとも焦れったい展開で・・・チャンスは作れていただけに、大津の逆転弾がなかったら結果以上に精神的なダメージが大きく残るところでしたね(苦笑)。 ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22日本 2−1 U-22シリア 3連勝の勝ち点9でグループCの単独首位に立つことができましたが、次のアウェーでのシリア戦が2月5日という事を考えると、今日の試合ぶりでは全く予断を許しませんかね。勝ち点が同じ場合は総得失点差で順位が決まるそうなので、負けると一気に苦しい状況に追い込まれることになります。難敵シリア相... ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2011/12/02 02:22

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。
所属チームの選手が活躍すると嬉しいものですよね。
しかしどういう訳か選ばれている半数が権田のJ2を含めてどうしてセレッソや新潟、大宮、浦和中心なんでしょうね・・・それだけ若手を輩出している反面リーグ戦低迷の原因にもなったのかもしれませんけれどね。
とにかくこの2試合は大津様々だっただけに次のアウエーシリア戦で王手を掛けれるようにしたいところですね。
PGM21
URL
2011/11/28 00:17
 >PGM21さん
こんばんは。
関塚監督がどのような基準で人選をしているのかわかりませんが、世代交代の時期が、たまたま五輪予選と重なっていると思います。
大津選手の活躍で2連勝したので、この流れを年明けにも繋げていきたいです。
FREE TIME
2011/11/28 00:23
ホームでシリアに勝利 ロンドン五輪へ一歩前進 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる