FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 残留へ半歩前進

<<   作成日時 : 2011/11/19 22:12   >>

トラックバック 3 / コメント 4

Jリーグ第32節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との対戦。

リーグ戦は残り3試合。
現在、16位・ヴァンフォーレ甲府との勝ち点差は2つで、15位の浦和レッズ。
残留を確実なものにする為にも負けられない試合。
画像

今日は、朝から生憎の空模様。
最近、土日に雨が多いのは何故?
雨だけなら予報通りでいいのだが、最高気温は20度以上とか言っていたのに、全然気温が上がらず、むしろ肌寒いくらい。
おかげで、ちょっと熱っぽいんだけど(怒)

相手が仙台だったという事もあって、試合前に「仙台を食う」という意味も兼ねて、イオン浦和美園店内にある牛タンレストランで牛タンを口にしました。
他にも赤い人が食べていましたよw
画像

試合は0−0のドロー。
お互いに似たようなサッカーを展開。
レッズは復帰したマルシオ・リシャルデス選手が積極的に前に飛び出し、チャンスを作るが、リーグ最少失点を誇るベガルタの堅守の前に、前線の選手が決めきれず。

後半もピッチが水を含んでボールが止まるなど悪化するコンディションもあって、ボールが前に繋がらず、両チームともに無得点で勝ち点1を分け合う結果となりました。
16位・ヴァンフォーレ甲府が負けた事で勝ち点差は1つ広がりました。
残留へ半歩前進したと言ったところでしょうか。
画像

埼スタのピッチに水溜りが出来るなんて滅多に見る事が出来ないものを見てしまいました。
後半途中からグラウンダーのパスを出したボールが途中で止まってしまった事で、ロングボール主体のサッカーに切り替わりましたが、お互いに大きな決定機は、あまり見られず。

今日の試合、レッズで一番光っていたのが坪井選手。
光っていると言っても頭ではなくプレーの方ですよ(爆)
これまでのレッズのCB陣は裏を取られるシーンが多かったけど、足の早いツボがいる事でカバーリングが出来ていて、相手のカウンター攻撃にも確り対応出来ていました。
今のレッズに坪井慶介は、まだ必要な選手です。
それだけに、6月の清水戦で屈辱的な扱いをした当時の監督が、いかに選手を見る目がないと言う事を露呈しましたね。

あとはアンカーとして入った鈴木啓太選手も、いい働きをしていました。
出場停止だった前節は、代わりに入った小島選手がアンカーの役割を果たせなかったけど、今日の啓太は守備面の貢献度は大でした。
堀監督の掲げる4−1−4−1は、守備面では啓太ありきのシステムだと思います。

ただ、前節に続いてホームで無得点。
ピッチコンディションは良くなかったけど、得点に匂いが感じないのは相変わらず。

どうもエスクデロ選手の1TOPは厳しいと思います。
前半にもセルのポジショニングが良ければゴールしていたかもしれないシーンがあったし、動きもフラフラしている感じが強く、とても1TOPが適任とは思えない。

あとは代表から戻って来た原口選手が、90分間全く存在感なし。
彼がいると点が取れず、逆に彼が出ない試合では点が入っている。
田中達也選手も戻ってきたし、一度、スタメンから外すのもありかもしれません。

次節はアウェー・レベル5スタジアムでアビスパ福岡との対戦。
既に降格が決まっている相手だが、降格が決まっていて失うものがないし、相手にとってはホーム最終戦なので必死に向かってくるでしょう。
しかも、最近はレッズより点を取っているし、今節で最下位からも脱出している。
6月のホームで戦った相手とは別のチームになっていると考えるべきです。

逆に勝てば、甲府が勝っても得失点差に大きな開きがあるので残留は事実上決まったようなもの。
自分は福岡遠征は行きませんが、福岡へ足を運ばれるサポーターの人達に気持ちを託します。

さて、磐田vs甲府戦でハーフナー・マイク選手退場の知らせ。
退場なので次節は出場停止なのだが、問題なのは、前節までイエロー7枚貰っていて、前半の時点でイエロー1枚貰っていたので、その時点で2試合出場停止という事になります。
退場したのが後半ロスタイム。
かなり悪質なファールだったらしいので、レッドカードが提示されたようです。
果たして、このファールが意図的なものなのか、それとも・・・。
協会は月曜日に何試合の出場停止か議論にかけるような話も出ていますが、もし故意ならスポーツマンシップに反する行為ですよ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2011年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Jリーグ11第32節残留争いは浦和と甲府の一騎打ちに!優勝争いは名古屋が勝利し新潟が優勝のキャスティ...
19日Jリーグ11第32節1日目が各地行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/11/20 00:38
ガンバは新潟ドロー駄目だ&他クラブの結果
ガンバ大阪VSアルビレックス新潟は2対2のドローで ガンバはアウェーで川西2ゴール取り何とかドローだし ガンバ32試合19勝6敗7分の勝点64も3位に転落だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/11/20 12:13
仙台相手にスコアレス
11月3日以来のJリーグ第32節ホームベガルタ戦。 ...続きを見る
ニセモノのくせに生意気だ
2011/11/20 20:17

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

少しずつですが残留に近づいてきたと思います。甲府が敗れた事で新潟の残留が決まりましたので次節にその甲府と対戦いたします。ハーフナーはいませんがダビィ、阿部、パウリーニョがいるので侮れませんが前回敗れた借りを確り返したいと思いますのでそれを浦和残留のアシストとしたと思いますし、そうなれば最終節では優勝争いで新潟と浦和がカギを握れます。福岡に勝利して最終節では名古屋と柏の跪く姿を見れるようにしましょう。
PGM21
URL
2011/11/20 00:42
 >PGM21さん
こんばんは。
残留へマジック2といったところでしょうか。
得点力不足は否めせんが、今は守備陣にタレントが揃っている印象なので、残り2試合も守備を固めるところから始めていくでしょう。
甲府の結果なんて関係なくレッズの試合に集中していくつもりですが、新潟と甲府は日本の歴史上でも因縁の地なのでホームで負けたリベンジをアウェーでしてくれれば助かります。
優勝争いの方ですが、明日の柏の結果次第ではガンバが一歩脱落する形になるので、柏が勝てば名古屋との一騎打ちになると思います。
FREE TIME
2011/11/20 00:49
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。雨の中でビッチコンディションも最悪で、おまけに守備の固い仙台相手にリーグ戦またもや無得点と厳しい試合でしたが、得た勝ち点1を必ず福岡で生かして残留を決めたいですね。
ちなみにハーフナーの2枚目って黄色2枚目なのか、赤紙単発なのかによって捉え方が変わってきますよね?どっちだったのでしょう・・・
うえ
URL
2011/11/20 09:29
 >うえさん
こんばんは。
本当に昨日の雨には参りました(--;)
またも無得点に終わってしまいましたが、守備は安定していたので、残り2試合に向けて収穫のある試合だったと思います。
ハーフナー選手はイエロー2枚での退場です。
VTRを見ていると、故意ではなかった感じなので最終節には出場しそうです。
FREE TIME
2011/11/20 23:26
残留へ半歩前進 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる