FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 降格が現実味を帯びてきた

<<   作成日時 : 2011/10/03 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 4

Jリーグ第28節。
浦和レッズは、アウェー・万博競技場にてガンバ大阪との対戦。

16位・ヴァンフォーレ甲府と勝ち点差2に迫られているレッズ。
相手は首位のガンバ大阪。
かつてはライバル関係にあったので、わずか数年で大きく差をつけられてしまったというよりはレッズが勝手に転落してしまった。
最低でも勝ち点1は取りたい試合。

試合は前半28分にガンバがディフェンスラインの裏へ抜け出したイ・グノ選手に先制ゴールを奪われる。
その後もガンバが何度か決定機を作るが、シュートミスなどもあって追加点が奪えず。
しかし、レッズは決定機と呼べるようなものがなく、チャンスを作る事すら出来ず。

試合はガンバ大阪が1−0で浦和レッズに勝利。
勝ったガンバはリーグ戦通算300勝を達成したようです。
敗れたレッズは、これでリーグ戦4試合連続無得点。
順位も15位に転落し、16位・甲府の勝ち点差も2のまま。

正念場だったアウェー3連戦は2敗1分で勝ち点は1。
ホーム・山形戦を含めると4試合連続無得点と、結果も内容も改善するどころか酷くなる一方。
まだ順位こそ15位ですが、どうやら降格が現実味を帯びてきました。
今のレッズでは33節で対戦するアビスパ福岡にも負けそうだ。

ペトロは相変わらずの無責任ぶり。
先月のサポーターとの意見交換会(ToT)で、「ガンバはもうじき落ちて、うちと2〜3年で立場が逆転する」なんていっていたようだが、今回の試合を見ている限り、とてもそうは思えない。
ペトロがガンバの監督になれば実現するかもしれないが(爆)

選手のプレーの質も下がる一方なのも気になる。
ディフェンスラインは裏を取られてばかりだし、よく1失点で済んだなというのが、正直な感想。
それと、昨オフに積極的に補強して獲得した選手が、全然活躍していないのは何故だろう。
マルシオ選手は、この時期になっても全く機能していないし、永田選手もイージーミスが多すぎ。
もし、J2に落ちたとしても、今のレッズの選手で海外移籍、または他のJ1クラブに移籍出来る選手は、数えるくらいしかいないと思います。

しかし、こんなに、どうしようもなくなってしまったクラブでも、サポートするしかないのだ。
最近はサポーターの間でもコールリーダーに対する不信感が高まっているけど、サポーターまでバラバラになってしまったら、誰も選手を後押ししなくなってしまう。
それだけは避けないといけません。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムで大宮アルディージャとのさいたまダービー。
ナビスコでは2連勝したけど、相手は主力を出さなかったのだから、ナビスコのようにうまくはいかないでしょう。
しかし、ダービーであると同時に、大宮とは残留争いの相手でもあるので、負けるわけにはいかない。
ダービーには勝って、大宮と勝ち点で並んでおきたいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンバ大阪20年史―GAMBA OSAKA History Book 1991-2011 (B・B MOOK 764 スポーツシリーズ NO. 635) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガンバは浦和に勝利&他クラブ結果
ガンバ大阪VS浦和レッズは1対0でガンバ勝利したが ガンバはホームでイのゴール&無失点で勝利は嬉しく ガンバ28試合17勝5敗6分の勝点57で首位を維持だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/10/03 18:47

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

アウエーガンバに勝ち点取れずというのは痛いところです。逆に4強の一角だった事を踏まえればここに勝つ事がどれだけ厳しいのか?という事を確り認識すればある程度仕方ない結果と捉えるべきでしょうね。

失点からみてうちと同じですからやはり問題は攻撃面でどうやって点を取るか?という部分があると思います。原口以外に誰が得点源なのか最近の浦和は不明確ですよね。11月問題を考えるとそこが残留争いを勝ち抜くポイントになるでしょうね。

うちは5強の一角の第一関門を突破しましたけれど個人的に10月全て勝たないと浦和と同じ11月問題がありますので次の鬼門をどう突破するかで大きく左右されます。
今の状況からすると残留争いはサポーターとチームがブレずに目標に向かう事が大事です。マルシオと永田は3年前にそれを経験しているのでチームは大丈夫でしょうけれどサポーターが崩れると大変ですから騒ぐブーイングする前に確り今どうしなければならないのかを考えなければサポーターで落ちたと言われるかもしれませんので12年前の一番悲しいVゴール事を確り思い出して戦った方が良いと思います。
PGM21
URL
2011/10/03 01:01
こんばんはです。
覚悟はとっくに決めているとはいえ、本当の意味で覚悟を決めるような事態になって来ました。
ここからは、もう誰これと言っている余裕もないので、とにかく崖っぷちモードで戦うしか道はありません。抽象的な言い方ではありますが。
とにかく残り試合も、意地でもサポートして行きます!
うえ
URL
2011/10/03 19:19
 >PGM21さん
いつも、お世話になっております。
新潟さんはマリノスに快勝しましたね。
次節の川崎戦も頑張ってください。
レッズは、このままJ2へ向かってまっしぐらです。
内容も結果も悲惨でした。
それでもフロントは何の手も打たない。
正直、サポートする以前の問題になってしまっています。
FREE TIME
2011/10/03 22:27
 >うえさん
正直、PSMの時点で覚悟を決めていた人も多かったと思います。
昨年の神戸のようになれるか、あるいはFC東京のようになってしまうのか、この先の結果次第ですが、残り6試合を必死でサポートしていきたいです。
FREE TIME
2011/10/03 22:29
降格が現実味を帯びてきた FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる