FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 降格圏内が射程距離に近づくリーグ戦4連敗

<<   作成日時 : 2011/09/17 23:00   >>

トラックバック 3 / コメント 6

Jリーグ第26節。
浦和レッズは、アウェー・エコパスタジアムにて清水エスパルスとの対戦。

引き分けを挟んでリーグ戦3連敗中のレッズ。
ここから清水、鹿島、ガンバとアウェー3連戦。
これ以上、負け続けるようだと、再び降格圏内に転落する危機もありうる状態。

試合は、前半は清水が優勢に攻めるが、GK・加藤選手に好守もあってゴールを割らせず、前半は両チーム無得点で後半へ折り返し。
後半18分にエスパルスが右サイドの突破から、ゴール前に詰めていた大前選手の先制ゴールで先制。

1点を追いかけるレッズは前線の選手を投入するが効果なし。
試合は清水エスパルスが1−0で浦和レッズに勝利。
敗れたレッズは、これで引き分けを挟んでリーグ戦4連敗。
16位のヴァンフォーレ甲府が勝利したので、これで甲府との勝ち点差は4。
降格圏内が射程距離に近づかれてしまいました。

昨年、一昨年と遠征に駆けつけた静岡遠征ですが、今回は不参戦。
天気予報では静岡は雨の予報だったのですが、試合のVTRを見る限りでは好天での試合でしたね。
ただ、エコパのピッチが酷かったな。

原口、直輝の2選手がU-22の代表に召集されて欠場となった清水戦。
別に2人がいてもいなくても、対して変化のない試合となってしまったようです。
ナビスコでは連動性のある動きだったのに、何でまた山形戦のようになってしまうのか。

ペトロの選手起用も相変わらず。
1TOPにマゾーラって、J1の18チーム中で、そんな選手起用をするのはペトロだけ。
先制点を奪われてから、ボランチの2人を削って、前線の選手を2人起用しましたが、ボランチを0にする選手起用をするのも、世界中を探してもペトロだけ。

先制点を奪われたのが、途中交代で起用した宇賀神選手が簡単に突破されてから奪われた失点。
TLで失点の情報を確認した時は、「何で宇賀神?」と思ったけど、どうやら、スタメンで起用された平川選手が自ら交代を申し出た様子。
でも、これで宇賀神選手が左SBとして今後も使えなくなってしまいましたね。

試合後のペトロのコメントにも呆れるばかり。
「ここを乗り切れば、明るい未来が待っている」って、不甲斐ない内容ばかり続いているのに未来なんて見れるわけがないでしょう。
前任のウエストハムでもチームをメチャクチャにし、その挙句にウエストハムはプレミア降格。
こんな監督の下では、レッズもウエストハムの二の舞になりかねない。

リーグ戦も残り8試合。
対戦相手を見ると、シーズンいっぱいまで残留争いするのは必至。
今シーズンの低迷はフロント・監督だけでなく選手にも問題がある部分がある。
せめて、選手達だけでも必死さを見せてほしいです。

次節は、アウェー・カシマスタジアムで鹿島アントラーズとの対戦。
本来ならホームゲームなのだが、震災の影響で5月のホーム・アウェーを入れ替えた関係で、アウェーゲームに。
正直、今のレッズが鹿島に勝てる気がしないのだが、今年も鹿島遠征に参戦します。
せめて、モツ煮とハム焼きだけでも味わわないと(爆)


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JリーグオフィシャルDVD 清水エスパルス イヤーDVD2010 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本格的に尻に火が付いた 〜浦和vs清水
J1リーグ第26節 清水エスパルス1−0浦和レッズ 〜エコパスタジアム ...続きを見る
浦和レッズの逆襲日報
2011/09/18 09:11
清水に負けリーグ戦4連敗
水曜のナビスコ勝利の流れをリーグ戦にも生かしたい浦和レッズ。 ...続きを見る
O塚政晴と愉快な仲間達
2011/09/18 09:52
ガンバは横浜ドロー&他クラブの結果
ガンバ大阪VS横浜Fマリノスは1対1のドローなり ガンバはアウェーでラフィーニャのゴールし同点も ガンバ26試合で16勝4敗6分の勝点54なったよ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/09/18 21:54

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になります。

同じく残留争いに突入した訳ですが、うちの場合采配よりも攻撃陣が弱いために残留争いしているのでシーズン前から予想できただけに先を見据えて戦っています。浦和のように元々戦力がそれなりに整って(ボランチは別ですが)いるチームが残留争いするのはやはり監督、編成の問題が大きいでしょうね。
とにかく浦和の課題は耐える事そして選手を信じてサポーターが最大限に支援する事でしょうね。
やはり最後まで選手たちを自分たちを信じなければ残留できないと私も3シーズン前に経験しているので最後まで選手たちを信じてサポートしていく事が必要でしょうね。
とりあえず残留の希望を捨てずに行きましょう。
PGM21
URL
2011/09/18 07:46
おはようございます。
いよいよ危険な事態になってきましたね。監督も選手も混乱気味。どうして良いかわからなくなっているのだとは思いますが、どうにかしてもらわないと本当に落ちてしまいますね・・・。
この危機的状況で鹿島は仕事で不参加なのですが、とにかく行かれる方に勝ち点3おねがいします。
うえ
URL
2011/09/18 09:14
 >PGM21さん
新潟さんも残留争いに参入してしまいましたね。
レッズが残留争いをしているのは、選手のプレーの質にも問題がありますが、一番の原因はプロの監督とは思えない采配を繰り返すペトロです。
勿論、選手達は信じます。
ただ、残留は他力本願になるでしょう。
FREE TIME
2011/09/18 22:15
 >うえさん
昨日は静岡遠征お疲れ様でした。
大宮が引き分けて15位。
本格的に尻に火がついた状況となりました。
今のままでは甲府にも抜かれて降格が待っているでしょう。
フロントに何の危機感もないようですが。
次節は「鹿狩り」と言いたいのですが、正直、鹿島どころじゃないのが実情です。
FREE TIME
2011/09/18 22:26
こんばんわ&ご無沙汰してます。すみません。
ヤバイです。こんなとこまで来ちゃダメです!
みんなが混乱してしまっては改革出来ませんよね。きちんと整理して出来る人が出来る事をやらなきゃ、です!人に頼らず一人一人が意識を変えないと…。選手もクラブもサポーターも踏ん張りどころ、なのにスタンドの一体感が足りないのが、さらにヤバイ感じです…。頑張れレッズ!J2は嫌だ〜
ECHO
2011/09/19 23:01
 >ECHOさん
こんばんは。お久しぶりです。
本当に危機的な状況に追い込まれてしまいましたね。
今日は柏木選手が中心になって選手間でミーティングを行ったそうですが、一番の癌は監督なので、果たして効果があるのか疑問です。
J2は嫌ですが、ペトロが監督のままだったら、J2降格は必然な気がします。
FREE TIME
2011/09/19 23:20
降格圏内が射程距離に近づくリーグ戦4連敗 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる